暑い日が続き、辟易としている今日この頃です。
7月下旬、桃やトウモロコシを求めて山梨(里の駅)までやってきました(桃・トウモロコシはついでです) この日、山梨は35℃・・勝沼に降り立つと、ムッとする熱気が襲ってきます。

武田勝頼のお墓があるという景徳院を見に行きました。
武田勝頼(諏訪勝頼)・武田家20代当主
織田信長・徳川家康連合軍と戦い武田軍は大敗を期します(織田軍・鉄砲三段射ち、武田軍・騎馬隊の戦いは有名である)長篠の合戦
天正10年3月、戦況悪化。 勝頼は小山田信茂の居城・岩殿城を目指し落ち延びたが、小山田信茂の裏切りで道をふさがれ、滝川一益の軍に包囲され、逃げ場を失った勝頼一行は、日川渓谷の天目山の麓・田野で、嫡男信勝・正室北条夫人と共に自害した。 もはやこれまでと悟ったときの勝頼の心情は如何ばかりであったろうか・・・
勝頼・享年37歳・・1582年(天正10年)3月11日、甲斐武田家は滅亡す。

小高い山の入り口に山号・天童山と書かれた総門がある。
d0091754_0163071.jpg

階段を登って行くと、景徳院の山門があります。
d0091754_0393756.jpg


境内はとても静かで、竹筒から流れ落ちる水の音がかすかに聞こえてきました。
d0091754_134612.jpg


本堂には勝頼・信勝・北条夫人の位牌、家臣たちの位牌、資料などが管理されている。
d0091754_1245472.jpg


甲将殿(以前はここに位牌が祀られていた)
d0091754_1303870.jpg


甲将殿の裏側に、勝頼の墓がある。 石が所々欠けていたのが気になった。 とても質素で意外でした。
d0091754_1352585.jpg


甲将殿横に細い道があり、少し降りたところに没頭地蔵がある。
d0091754_262757.jpg

勝頼親子の遺骸は、最後に陣を張った高台の中腹に埋葬された。後に地元の人々が、首のない三体の地蔵尊を安置、没頭地蔵と呼ばれ祀られている。
降りてくる途中でもう一度、没頭地蔵の方へ目をやると、ミヤマカラスアゲハがヤマユリに来ていました。
d0091754_042934.jpg

私には、ヤマユリが没頭地蔵を優しく見守っているかのように見えました(_ _)

景徳院のすぐ横を流れる小川の淵には、風が通り抜けて、いかにも涼しげな東屋がある。でもこのすぐ傍で勝頼らの首を洗った池があるとなると、涼しさを通り越してゾッとしてしまう。
d0091754_2045886.jpg
d0091754_205779.jpg


勝頼辞世の句
朧(おぼろ)なる月もほのかに雲かすみ 晴れてゆくえの西の山の端
北条夫人辞世の句   
黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき 思ひに消ゆる露のたまの緒
信勝辞世の句
あだに見よ誰も嵐の桜花 咲き散るほどの春の夜の夢 
d0091754_18384699.jpg

d0091754_18392594.jpg

景徳院周辺には古戦場や首洗い池、三日血川など血なまぐさい場所が多い。

小山田信茂(織田に寝返った)は武田滅亡後すぐに、甲府善光寺を本陣としていた織田信忠を訪ね謁見するも、主君を裏切るとは何たる失態!と、甲府善光寺において嫡男と共に処刑された。(一部、ウィキペディアより抜粋)

天目山…野村 素軒 作(本名:素介)
身を託する老将なし 国を売る兇奸あり  はれ難し千秋の恨 雲は迷う天目山
[PR]
by nekocchi1122 | 2013-08-01 20:07 | 山梨県 | Trackback | Comments(22)

鳴沢氷穴

朝霧公園
帰りは71号線を帰ってくるつもりが、県道414から、また国道139号線を走ってしまいました。 青木ヶ原の中ほどで、ナビが迷子になりました。 別なところ、道がないところを示していたのです。そんなことって有りなのでしょうか? 森を抜けると同時に正常に戻ったのです。 溶岩石は磁気を帯びているので方位磁石が狂ってしまうとは聞いていましたが…

鳴沢氷穴
階段を5~6段降りるといきなりひんやりとしてきます。
d0091754_053435.jpg
d0091754_054932.jpg
d0091754_06399.jpg

氷穴の入口。ポッカリと穴が開いています。 下からぐるりと写真を撮りました。
ここから階段を降りて(縦穴)いくのですが、中は0℃前後ということで、上着を着ました。
入っていきなり天井が低く、おじぎをしながら、手すりをしっかり握りながら入って行きます^^:
岩肌が何とも不気味です。
d0091754_0244343.jpg
d0091754_0245525.jpg


天然の氷柱が柵の向こうに保存されています。 この日は3℃ということでしたので、少しづつ溶けているのでしょう。天然の氷を守るため人口の氷で壁を覆っています。
d0091754_037935.jpg
d0091754_0372217.jpg

d0091754_0432058.jpg
d0091754_0433099.jpg

d0091754_0518100.jpg
d0091754_0511826.jpg

ずっと中にいたい・・・外に出たら現実の世界…あつ~~~い(*_*;

帰り道やっと顔を出した富士山です^^
d0091754_15283.jpg

[PR]
by nekocchi1122 | 2011-07-18 23:56 | 山梨県・南都留郡 | Trackback | Comments(14)

「自然画 絵はがき」「流木アート」の個展を開催中
場所:JR原宿駅前 積雲画廊
18日(最終日は17:00終了)までです。


これからこういう形で順次・応援していきたいと思います。
[PR]
by nekocchi1122 | 2010-10-17 01:11 | Trackback

本栖湖

3月13日 西湖から本栖湖を回ってきました。

d0091754_0372453.jpg

またまた富士山は雲がかかっていました。すっきり見られるのはいつのことでしょう^^? 晴れていて風が無ければ、湖面に逆さ富士が見られるところです。
新千円札のモデルにもなった場所です。 観光に来た方たちは一様に、片手に千円札・片手にカメラを持って見比べながら写真を撮っていました^^



d0091754_103713.jpg

水深138mと富士五湖で最も深い湖・すり鉢型をしている。
オウムで有名になってしまった上九一色村もある。



d0091754_122211.jpg

d0091754_115597.jpg

水の色は深い瑠璃色で透明度も高く、とても神秘的。
山中湖・河口湖とは全然違った雰囲気で静かでした。


[PR]
by nekocchi1122 | 2010-03-30 00:37 | 山梨県・南都留郡 | Trackback

マンホールの蓋

あちらこちらの公園を散策していると、なんとなく目に付くのがマンホールです。
ちなみに、
サンタマリア・イン・コスメディン教会の正面柱廊の奥に飾られている石の彫刻は(ローマの休日で有名な真実の口)、元々下水溝のマンホールの蓋で、海神トリトーネの顔が刻まれています。

d0091754_348431.jpg

都立公園
サクラ・イチョウ・カモメ
撮影場所
桜ヶ丘公園
撮影日
09/03/24



d0091754_483693.jpg

多摩市
多摩川・橋・サケ
撮影場所
桜ヶ丘公園
撮影日
09/03/27



d0091754_1814947.jpg

多摩市
雨傘と長靴
撮影場所
交通公園近辺
撮影日
10/3/4



d0091754_17533415.jpg

町田市の花
サルビア
撮影場所
小山田緑地
撮影日
08/09/21



d0091754_3542435.jpg

都立公園
サクラ・イチョウ・カモメ
撮影場所
六道山公園
撮影日
08/18/29



d0091754_404824.jpg

府中市の花
ウメ
撮影場所
府中郷土の森公園
撮影日
08/10/23



d0091754_17313713.jpg

横浜市
舵輪の中にベイブリッジ
撮影場所
寺家ふるさと村
撮影日
09/06/25



d0091754_17462495.jpg

稲城市
イチョウ・真ん中に市章の「い」の字
撮影場所
上谷戸親水公園
撮影日
09/05/04



d0091754_187305.jpg

八王子市
江戸時代末期
八王子で流行した民衆娯楽「車人形」
撮影場所
多摩御陵
撮影日
08/09/2
(長池公園にもあります)



d0091754_18155769.jpg

川崎市
真ん中ツツジ・七つのツバキ(7つの区)
撮影場所
生田緑地
撮影日
09/06/11
(等々力緑地にもありました)



d0091754_2355666.jpg

神奈川県愛川町
ツツジ・カエデ・中津川の清流・若鮎
撮影場所
あいかわ公園
撮影日
10/02/25


[PR]
by nekocchi1122 | 2010-02-07 18:23 | Trackback | Comments(14)

河口湖から見た富士山

1月11日 曇り
富士山を撮りましたが、やっと見えた程度で残念です。
近いうちにリベンジできればよいのですが・・・
富士山の写真だけで、50枚ほど撮ったのですが、使えたのは2枚だけでした(^_^;)

d0091754_1123147.jpg
こちらが先に撮った写真です。



d0091754_1125446.jpg
山中湖では曇っていて見ることはできませんでした。
少し離れただけで、こんなにも大きさが違うなんて・・・


[PR]
by nekocchi1122 | 2010-01-18 21:31 | 山梨県・南都留郡 | Trackback

山中湖 コブハクチョウ

コブハクチョウ
d0091754_1272783.jpg
留鳥 
クリックするともう少し大きくなります。


d0091754_159929.jpg



d0091754_1322638.jpg
湖岸のところに薄く張った氷の塊がありました。


d0091754_1532890.jpg


d0091754_1535052.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2010-01-18 17:32 | 山梨県・南都留郡 | Trackback | Comments(10)

09年12月好日。
横山の道入り口周辺と、小さな小さな公園を歩きました。

クロスジフユエダシャク 雌
d0091754_19291738.jpg
偶然にも、今まで見たいみたいと思っていた、クロスジフユエダシャクのメスを発見!
(一寸野虫さんに確認済み) 
クロスジフユエダシャクの成虫 ♂はこちら



ヒメアカホシテントウ
d0091754_026951.jpg
サクラの樹皮の間に、2匹でもぐっていました^^



クロガネモチ モチノキ科 モチノキ属
d0091754_23502070.jpg
常緑高木
はこちら



モクレン 冬芽 モクレン科 モクレン属
d0091754_074318.jpg
コブシの冬芽とよく似ていて紛らわしいが、判断する基準は・・
頂芽は基部に枝から伸びた太い芽柄を持っている。
大きい方は花芽、小さい方は葉芽です。


d0091754_08174.jpg




コゲラ

d0091754_0305650.jpg
このときに確認できたのは、ジョウビタキ♂♀・ヒヨドリ・スズメなどでした。



東の風景
d0091754_037424.jpg
微妙に傾いた写真になってしまいました(*^^)v
後ろに写っているのは、都心の高層ビルです。
晴れていると、もう少しくっきりと見えるのですが・・


[PR]
by nekocchi1122 | 2010-01-09 00:52 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(12)

湿性植物園の今

12月初旬
野津田公園の一画にある湿性植物園周辺です。

湿性池
d0091754_014465.jpg
池の真ん中が中洲のようになっています。 ここは鳥さんたちが安らげる場所です。
カモがいるのですが、はっきり見えません。



d0091754_02312100.jpg
アヒルたちも、のんびりです^^
白鳥だったらね~~・・・



オオカマキリの卵鞘
d0091754_0353595.jpg
オオカマキリ(一寸野虫さんより)の卵がはいっています・・とても暖かそうです。
ハラビロカマキリの卵鞘はこちら


ナミテントウ
d0091754_0405598.jpg
変形二紋型
こも(わらで織ったむしろ)の上にいました。



紅葉d0091754_0524816.jpg
きらきら光ってまぶしいほどでした。


d0091754_055551.jpg
人気のない散歩道には落ち葉がギッシリと積もっています。


[PR]
by nekocchi1122 | 2009-12-11 00:56 | 東京・町田市 | Trackback | Comments(15)

桜ヶ丘公園

紅葉
d0091754_333080.jpg


d0091754_3333029.jpg
イチョウとモミジ


d0091754_3334736.jpg
日当たりが良い所は
真っ赤です^^


d0091754_3342799.jpg
記念館裏のモミジ。



マンリョウの赤い実
d0091754_3532437.jpg




ジュウガツザクラ
d0091754_33712.jpg
この時期にいつも、公園の駐車場の所に咲いています。
空の色にまぎれてしまい、知らない人は気付かないかも知れません。



オオニシキソウ
d0091754_462056.jpg



農業者大学校の取り壊し作業が始まっていました。
d0091754_4182917.jpg



[PR]
by nekocchi1122 | 2009-11-28 18:51 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(16)