クサカゲロウ クサギカメムシ ナミテントウ スギドクガ

クサカゲロウ 幼虫 クサカゲロウ科
d0091754_1491414.jpgなんとも不思議な生き物を見つけました。 三角のような?でこぼこしていて、なにかの卵?をくっつけているような・・
 クサカゲロウの幼虫(くまじろうさんより)はアブラムシを吸汁した後の殻や枯葉、木屑・ごみなどを背負っています(種類によっては背負っていない)


クサギカメムシ カメムシ科
d0091754_3111560.jpg
成虫
食餌:クワ・ウメ・モモ・ミカン・リンゴ・豆類など

d0091754_254163.jpg 


d0091754_2544071.jpg
クサギカメムシ
4齢幼虫
食餌:主にヒノキ・スギの球果
撮影日:
2008/10/3



ナミテントウ 紅型 テントウムシ科
d0091754_2224968.jpg
宙に浮いているような・・・よく見るとクモの糸に引っかかっていました。
このまま放っておけず、つい逃がしました^^:



スギドクガ 幼虫 ドクガ科
d0091754_2345255.jpg
幼虫は無毒
食餌:スギ・ヒノキ・サワラ
毒々しさはなく、むしろ美しい感じがしました。


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-28 00:13

カワセミ メジロ

カワセミ 
d0091754_115925.jpg 
下くちばしが赤いのがです。
目線がどうしてもこちらを向いていますね^^:


d0091754_1171178.jpg 
気になるんでしょうね~・・・邪魔してごめんね・・^^:



柿木に来ていたメジロです。
柿はもう食べつくしてしまったのか? この木には一つも残っていませんでした。
d0091754_23594177.jpg


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-27 23:57

ムーアシロホシテントウ ヤニサシガメ ヨコヅナサシガメ 

ムーアシロホシテントウ テントウムシ科 テントウムシ亜科
d0091754_15491651.jpg
体長:5mm
前胸背板に4つの白斑紋があるのが特徴
生息地:都市公園、丘陵の竹林など
キイロテントウと同じように幼虫・成虫共にうどん粉病菌を食べる。



カネタタキ
d0091754_18223519.jpg 
小さな翅(真ん中あたりに濃い茶色に見える)があるのは雄です。 
鳴き声は、チッ・チッ・チッ・チッ・・・



ヤニサシガメ 幼虫 サシガメ科 カメムシ亜科
d0091754_23255424.jpg
マツの木にいたヤニサシガメの幼虫です。 昆虫を捕食中でした。
写真の右側には卵のうがある。
自然度の高い林などに生息
幼虫越冬 


d0091754_176417.jpg



ヨコヅナサシガメ 幼虫 
d0091754_23335826.jpg
ヨコヅナサシガメの幼虫が捕食中
こんな感じで昆虫たちを餌にしていたら、小さい昆虫はいなくなってしまうのでは?と心配です。


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-23 18:26

マエアカスカシノメイガ・メス  ヨコヅナサシガメ

マエアカスカシノメイガ ♀ ツトガ科 ノメイガ亜科
d0091754_1905388.jpg 
バックが白でちょっと残念・・翅が透き通っているのです。



ヨコヅナサシガメ
d0091754_1422040.jpg 
2008/11/10
小山田緑地 で撮った写真・・10月24日の時より数が増えています。
大きな木のくぼみに終齢幼虫が集団越冬態勢に入っていました。


桜ヶ丘公園にもヨコヅナサシガメの終齢幼虫がいました。この日はとても暖かくあちこち歩き回っているのもたくさんいました。見つけた場所は11ヶ所で・・・日当たりがよく、他の木にほどよく囲まれているとか、下草があるという所に越冬する場所を選んでいるように思いました。
d0091754_1202565.jpg
サクラの木にあいた穴をよく見ると、ヨコヅナサシガメの終齢幼虫がいました。


d0091754_1224897.jpg
ここにも・・・
真っ赤に見えるのは、脱皮したばかりの幼虫です。


d0091754_1234729.jpg
サクラの木の皮がめくれているところの隙間に集団でいました。


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-17 00:12

ジュウガツザクラ シロヨメナ リュウノウギク アキノエノコログサ 

ジュウガツザクラ バラ科 サクラ属
d0091754_1832250.jpg
花期:秋~春にかけて咲く
花が少ない時季ですから、見つけたときはちょっとうれしかったです。



シロヨメナ キク科 シオン属
d0091754_1824596.jpg
別名:ヤマシロギク
山野に生える多年草
花期:8~11月


  
d0091754_183190.jpg


リュウノウギク キク科 キク属
d0091754_1471295.jpg 
晩秋の山道や畦に生える
多年草



アキノエノコログサ イネ科 エノコログサ属d0091754_2303466.jpg
道端や空き地などに生息する一年草
エノコログサより草丈が大きく、穂は湾曲する。


d0091754_2305199.jpg
アキノエノコログサの若芽が出ています。


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-12 18:37

ツヤアオカメムシ

庭のハナミズキに、今年は様々な虫がやってきました。最近まではオオミズアオの幼虫でしたが、枝を切った時ツヤアオカメムシの幼虫から成虫まで、8頭確認できました。
ツヤアオカメムシ カメムシ科 カメムシ亜科 
d0091754_0332378.jpg
幼虫

撮影日
2008/10/28

日向ぼっこをしているカメムシの幼虫としか判りませんでした。
この時、一寸野虫さんにお世話になりました。


d0091754_0495611.jpg


d0091754_0395758.jpg
1枚目の写真より成長した幼虫→羽化後まもない成虫(一寸野虫さんより)
撮影日
2008/11/5


d0091754_0542772.jpg
成虫

撮影日
2008/11/2

すでに成虫になっていたのを見つけました。上の写真とは別のツヤアオカメムシです。


d0091754_125363.jpg
ハナミズキに成虫と幼虫がいました。

撮影日
2008/11/2


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-10 00:32 | 東京・多摩市

タコノアシ ヨモギ ヒナタイノコズチ

タコノアシ ユキノシタ科 タコノアシ属
d0091754_0435056.jpg
撮影日:10月16日
気付くのが遅かったため花は終っていました。
花序の枝に多数の花が並んでいる様が、吸盤の付いた蛸の足に見えるところから名前が付いた。   


ヨモギ キク科 ヨモギ属
d0091754_1164811.jpg
春の若葉は、お餅と混ぜてよもぎ餅にします。   茎や葉の裏に白い毛が密集しており、それを集めてもぐさを作ります。   
ヨモギは血液を綺麗にする働きがある。


d0091754_1735919.jpg
ヨモギの効能を調べると・・・血行を良くし体を温めます。 血圧を下げる効果と、インターフェロンを増やしガン抑制効果もある。 女性耳より情報:老化防止効果もあるのです。



ヒナタイノコズチ ヒユ科 イノコズチ属
d0091754_2253414.jpg
日当たりの良い原野などに生息する多年草


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-06 00:31

ヤノネグサ アキカラマツ  ノダケ

今日の掲載は10月20日に撮影したものです。

ヤノネグサ タデ科 イヌタデ属
d0091754_2254641.jpg
水田・湿地等に生える一年草
花柄に腺毛がある

d0091754_2265714.jpg
葉は矢じり形


アキカラマツ キンポウゲ科 カラマツソウ属
d0091754_2535749.jpg
多年草
花弁が無いので長い雄シベがよく目立ちます。


d0091754_324790.jpg
撮影日:10月16日



d0091754_2553641.jpg



ノダケ セリ科 シシウド属
d0091754_0573280.jpg
山野に生える多年草



d0091754_185821.jpg


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-11-01 00:56