<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

この日はとても湿気が多く、ちょっと歩いただけで汗だくになってしまうほどでした。でも、大丈夫!! あらかじめ予想はしていましたので、クーラーボックスに氷をたっぷり入れて、飲み物やおしぼりを入れて冷やしておきました。汗だくになった後、冷たいお絞りで汗を拭くと生き返リます♪
ミゾソバ 
別名:ウシノヒタイ
タデ科 イヌタデ属 一年草
学名:Polygonum thunbergii
花期:8~10月
花弁に見える部分はガク片で、タデ科植物の特徴の一つです。ミゾソバの葉は牛の顔に似ている。  

d0091754_22313262.jpg

  ピンク
d0091754_2161917.jpg

   
d0091754_2350103.jpg


メハジキ
別名:ヤクモソウ
シソ科 メハジキ属 二年草
学名:Leonurus sibiricus
花期:7~10月
立ち姿が特徴的でした。
d0091754_22372480.jpg


ヒオウギ
アヤメ科 ヒオウギ属 多年草
学名:Belamcanda chinensis
花期:6~8月
d0091754_22375960.jpg
d0091754_22381443.jpg


ヤブミョウガ
d0091754_22432365.jpg


ミズヒキ
タデ科 タデ属 多年草
学名:Polygonum filiforme
花期:8~10月
祝い事で使う紅白の水引に見立てた。花(ガク片)を上から見ると赤、下から見ると白という風に染め分けられている。これはまださいてませんけど・・・(^^:
d0091754_2244364.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-31 18:31

ガガイモ
ガガイモ科 ガガイモ属 多年草(蔓性)
学名:metaplexis japonica
花期:夏
ヒトデを思わせるような花の形をしています。毛深いのは何かの役目があるのでしょうか?
d0091754_359462.jpg

d0091754_2227724.jpg


ギボウシ
ユリ科 ギボウシ属 多年草 
学名:Hosta
花期:6~9月
d0091754_4132380.jpg


カワラナデシコ
別名:ヤマトナデシコ ナデシコ
ナデシコ科 ナデシコ属 多年草
学名:Dianthus superbus
花期:7~9月
秋の七草のひとつ。5枚の花弁は細かく糸状に切れ込みがある。
d0091754_4591295.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-30 14:51

豊かな水と緑に恵まれた野川公園です。緑の芝生広場に寝転んでいる人 虫を追いかける子どもたち、川に入って魚を獲っている親子 さまざまな風景ですが、広々していてのんびりできます。私の今日の目的は自然観察園です(^^
ミソハギ
ミソハギ科 ミソハギ属 
学名:Lythrum anceps
花期7~8月
池のほとりに生きいきと咲いていたミソハギです。やや湿気があるところの方があっているみたいですね^^
ミソハギはミソギハギを略したもの。「みそぎ」は水を注いで悪魔を祓う事。
d0091754_1648369.jpg
d0091754_16485948.jpg


ヤブラン
ユリ科 ヤブラン属 常緑多年草
学名:Liriope platyphylla
花期8~10月 結実期:秋
庭園の縁取りや根締めなどに使われる。冬でも葉が枯れずに青々している。秋に実った果実は鳥たちの餌にもなります。
d0091754_22345168.jpg


キンミズヒキ
バラ科 キンミズヒキ属 多年草
学名:Agrimonia nipponica
花期7~9月
d0091754_22423926.jpg

d0091754_22431680.jpg


トウカエデ 実
カエデ科 カエデ属 落葉高木
学名Aacerbuergerianum
花期:4~5月
d0091754_18234083.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-29 18:21

 気根 メタセコイアとラクウショウ
根っこは通常土の中にあリますが、気根は茎 枝などから地上に顔を出した根っこです。空中の湿気を吸収したり保水したりします。(形や役割は植物によって異なる)  屋久島のガジュマルの気根などが有名ですね(^^
メタセコイア
公園の池近くにあるメタセコイアの気根です。ゴツゴツとあちらこちらに顔を出しています。
d0091754_1832511.jpg
d0091754_18331382.jpg

ラクウショウ
こちらは新宿御苑のラクウショウの気根です。周辺には木道が作られており、ロープも張り巡らされて近づけないようになっていました。緑に囲まれた気根が不思議な雰囲気をかもし出していました。緑がないときは気根だけがニョキニョキと出ていることになりますね(^^;
d0091754_18335082.jpg
d0091754_1834642.jpg
4月末日写

公園のムクゲ
結構背が高くて見上げる形になりました。
d0091754_0192052.jpg

タイサンボク 実
熟した実を見たいものです。このまま観察し続けたいと思っていますが、姿のまま落ちてしまうものも多いそうなのでちょっと心配です。植物ウォッチングの山野草さんのところに、きれいなのが載ってました。
d0091754_0451757.jpg

ツルウメモドキ 実
d0091754_0595477.jpg

ゴンズイ 実
ゴンズイの実らしくなってきました。これで種ができて割れると目みたいになるんですね~。
d0091754_13334350.jpg

グラジオラス オレンジ・白
d0091754_15391137.jpg
d0091754_15393237.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-27 16:31

シオカラトンボ 雌
フラフラと飛んできたのはシオカラトンボ?です。何か黄色いものを捕まえているようです。そっと近づいて見ると・・・(;--  しばらくして何かを落として飛び去っていきました。 トンボの置き土産です(ーー
d0091754_3574672.jpg

d0091754_346398.jpg

d0091754_358946.jpg


ルリシジミ
d0091754_22591823.jpg


メジロ
ガビチョウが道路へ出てきました。後を着いて行くと、大慌てでササッと逃げてしまいました。それでもついて行くとパッと飛び上がって木の上へ・・・ン?? 木の上にいるのはメジロです。アラッ?と思って木の下を見るとガビチョウはまだいました。ガビチョウが逃げ込んだので、メジロが驚いて木の上へ非難したというわけです。メジロってこんな感じでした?
d0091754_254848.jpg


ヒメジョオンとモンキチョウ
d0091754_23475861.jpg

産卵中?
d0091754_23483916.jpg

ルドベキアとモンキチョウ
d0091754_23524789.jpg


雨上がりの草むらにツバメシジミ
羽が重いのか逃げませんでした。でも、あまり近くに行くと怖がるかな?と思って遠慮しました。
d0091754_093460.jpg


コジュケイ
必死で逃げていくコジュケイさんでした(^^;
d0091754_053414.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-25 00:02 | 東京・多摩市

高幡不動の小さな池とその周辺より
スイレン
和名:ヒツジグサ(未草)
スイレン科 スイレン属 多年草(宿根)
学名:Nymphaea
花期:夏
Nymphaeaは、水の女神nympha(ニンファー)に由来する。
花も葉も水面に浮かんでいて、明るくなると咲き、暗くなると閉じます。
d0091754_0494776.jpg
d0091754_050120.jpg


カライトソウ
バラ科 ワレモコウ属 多年草
学名:Sanguisorba hakusanensis
花期:6~8月
茎の先端に花穂をつけます。先端から開花し根元へと進んでいきます。花びらは無くガク片4枚、雄蕊が突き出しています。
d0091754_122518.jpg


ユリ
d0091754_2594586.jpg
d0091754_3077.jpg
d0091754_302848.jpg

d0091754_321797.jpg


カシワバアジサイ
こぼれ落ちんばかりに咲いていました。
d0091754_0542126.jpg

d0091754_1125130.jpg
d0091754_113440.jpg

d0091754_1145246.jpg


キキョウ
キキョウ科 キキョウ属 
学名:Platycodon grandiflorum
花期:6~8月
「家紋」に使われたり、部屋の名前「桔梗の間」などに使われたりしている。
d0091754_1593786.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-23 00:42

オオバギボウシ
ユリ科 ギボウシ属  多年草
学名:Hosta montana
花期:7~8月 結実期:秋
雑草の中にニョキッと花柄が出ています。葉っぱは大きいのですぐわかります。
d0091754_2305960.jpg

d0091754_2371122.jpg
d0091754_2372533.jpg


コムラサキ
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 落葉低木
学名:Callicarpa dichotoma
花期:6~8月 結実期:秋
紫の小さな花がまとまって咲いています。ムラサキシキブは、葉柄の付け根近くから花柄が出るのに対し、コムラサキは葉柄の付け根より少し離れた所から花柄が出ている。
d0091754_23261969.jpg
d0091754_23263240.jpg
d0091754_23264315.jpg


キツネノカミソリ
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 多年草
学名:Lycoris sanguinea
花期:7~8月
マンサクやヤマブキが姿を消し、いつの間にかキツネノカミソリが咲いていました。  葉っぱが見当たらないと思って調べてみましたら、葉っぱが枯れた後に花茎を伸ばして咲くとありました。納得です^^
毎回悩むのは、オオキツネノカミソリではないか?ということです。蕊の長さが・・・(^^;
d0091754_2351265.jpg
d0091754_23511865.jpg

d0091754_3522887.jpg


庭のハツユキカズラ
ずっと長いことハツユキとはいえない感じに青々していました(^^;  長く伸びた蔓を丸坊主にしました。
やっと新芽が伸びてきてハツユキカズラの名にふさわしい葉っぱが出てきました♪
d0091754_0285221.jpg

ハナミズキの実
d0091754_030229.jpg

ブルーエルフィン
d0091754_0351278.jpg

デュランタ宝塚
d0091754_0371433.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-21 00:37

ハス(蓮)
別名:レンコン(蓮根) ハチス(蜂巣)
ハス科 ハス属 多年生抽水植物
学名:Nelumbo nucifera
花期:夏
原産地:インド 日本には中国を通じて伝わった。仏像の台座に「蓮華座」があり、蓮華はハスの花のことです。実が蜂の巣に似ていることから蜂巣とも呼ばれました。   ハスは何といっても大賀ハスですね。2000年前のハスと言うことで、話題を集めました。一度見たいものです。   写真は府中郷土の森公園で写したもので、建物前玄関の大きな瓶に植えられていました。
d0091754_15405735.jpg
d0091754_1541134.jpg


ホザキシモツケ
バラ科 シモツケ属
学名:Spiraea salicifolia
花期:夏
雄蕊がとても長いですね~^^
d0091754_15583860.jpg
d0091754_15585618.jpg


オミナエシ(女郎花)
オミナエシ科 オミナエシ属 多年草
学名:Patrinia scabiosaefolia
花期:7~10月
秋の七草の一つで、オミナは「美しい女性」と言う意味です。良く似ている白い花で、オトコエシ(男郎花)と言うのもある。ロープが張られていて近づけませんでした。
d0091754_19265734.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-18 19:23

ジャノメチョウ
タテハチョウ科
ずっととまるのを待っていましたが、なかなかとまってくれません(^^;
追いかけておいかけてやっとのことで撮れました。
d0091754_232509.jpg


ヒカゲチョウ
タテハチョウ科
東屋の屋根の上にヒカゲチョウ発見!!
d0091754_2383760.jpg


シロモンノメイガ
d0091754_253976.jpg


フタホシシロエダシャク
紙飛行機みたいな蛾です。
d0091754_2542954.jpg


ヒトツメカギバ
ヒトツメカギバ科
前翅に茶褐色の眼状紋がある。翅が透き通っているように見えます。
d0091754_2592845.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-18 00:52 | 東京・多摩市

今にも降り出しそうな、どんより曇った日、府中の公園で写したものです。
ミヤマアカネ♀
トンボ科 アカネ属
羽の途中に茶色のバンドと白班が特徴です。雄は赤い班で全身も赤い。
d0091754_03364.jpg


ヒメアカネ♀
トンボ科 赤トンボ属
d0091754_055277.jpg


7月5日、茹だる様な暑さの中、大栗川の流れに沿って1時間ほど歩いてみました。
川の真ん中の石の上に、カルガモが一羽ポツンと休んでいます。その周りの水面が、きらきらとまぶしいくらいに輝いていました。
d0091754_15203855.jpg

ムクドリでしょうか?
d0091754_15483923.jpg


さらに進んでいくと、道路を挟んだ反対側に病院の裏庭がずっと続いています。フェンスはあるものの、雑草が生い茂って道路まで覆い尽くす勢いです。そんな中、随分目立った毛虫(私の中では全部一緒にそう呼んでいます)がいました。恐るおそる近づいてパチリッ!棘が大きいですね~(^^;
ルリタテハの幼虫
d0091754_16385153.jpg


イチモンジセセリ
d0091754_22512791.jpg
d0091754_22513942.jpg


[PR]
by nekocchi1122 | 2007-07-14 22:51