<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

寒林の道 桜ヶ丘公園

ソシンロウバイ
ロウバイ科 ロウバイ属  落葉低木
学名:Chimonanthus(キモナンツス)praecox(プラエコクス) f.concolor
花期:冬  新年になって最初に咲く植物
花弁の枚数は決まっていない。
花は少しうつむき加減に咲く。
そのせいか?・・・花言葉は‘‘ゆかしさ’’です^^
d0091754_23152778.jpg

d0091754_239166.jpg
d0091754_23104835.jpg
d0091754_2314040.jpg

d0091754_2274148.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-28 23:57 | 東京・多摩市

寒林の道 <ヒメオドリコソウ ドウダンツツジ >

ヒメオドリコソウ
シソ科 一年草
花期:2~5月
日照の強い場所・・・葉が赤紫色をおびている。
日照の弱い場所・・・葉の全体が緑色。
d0091754_1184875.jpg
d0091754_119149.jpg

ドウダンツツジ・芽と種子
ツツジ科  落葉低木 
花期:4~5月 結実期 :10~11月
d0091754_1555546.jpg
d0091754_1544958.jpg


10月26日に掲載
d0091754_2525763.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-28 23:51

寒林の道<マンリョウ センリョウ キミノセンリョウ>

マンリョウ
ヤブコウジ科 常緑小低木
ヤブコウジと 区別:葉の縁が浪打互生する
お正月飾りによく使いますね。
d0091754_057356.jpg

センリョウ
センリョウ科 常緑小低木
花期:初夏 結実期:11月~3月
d0091754_0583199.jpg

キミノセンリョウ
センリョウの変種
d0091754_12397.jpg



[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-28 23:42

寒林の道<てんとう虫 緑の繭(ウスタビガ)>

七星てんとう虫が日向ぼっこしてました。それでも寒いんだろうな~と思いつつ・・・
昔、異常発生と思うくらい居たんですが・・・近年は余り見かけなくなりました。
d0091754_1593219.jpg
ピンボケましたが可愛いから載せちゃいました。12月14日写

これはウスタビガと言って、雑木林に生息するヤママユガ科に属する蛾の繭です。
緑の繭がとても美しい。
クヌギ コナラ サクラ等の若葉を食料にしている。
この繭は、どうやら木の上から落ちてしまったようですね。
d0091754_2474033.jpg

12月14日写
ケヤキの木に3個付いているのを確認しました。
d0091754_333099.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-26 23:52

寒林の道  <庭のリュウノヒゲ>

別名:ジャノヒゲ
スズラン科  常緑多年草
花期:初夏 結実期:晩秋
名前由来:高さ10センチほどで細い葉が多数出る。
この葉が竜のヒゲに似ていることから付けられた。
何年ぶりかで花が咲いた・・・と思うが、もしかしたら咲いていたのに気ずかなかったかもしれない。
ほったらかしにしてあったので、伸び放題、茂り放題で、かき分けないと見えないんです。
d0091754_250544.jpg
8月上旬写

d0091754_2503717.jpg


[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-25 23:57

寒林の道 <富士山  ゆうひの丘 イチョウ >

公園入り口付近東屋の近くから撮ってみました。
電線が入ってしまうのが今ひとつでしたが、快晴の朝はよく見えました。
d0091754_5445687.jpg


12月初旬うす曇
ゆうひの丘より
d0091754_5532322.jpg

d0091754_5563087.jpg


ここのイチョウの葉です。
d0091754_5595964.jpg

プチ情報:雄雌異株。
精子で受精する・・・花を咲かせる種子植物なのに。
1896年・平瀬 作五郎により発見された。
裸子植物である銀杏の雌花は、胚珠がむきだしになっていて、そこに受粉液と言う液体がでている。
風で飛ばされてきた雄花の花粉がこれにつき、液とともに花紛室に引き込まれる。
その中で生育し、9月上旬花粉から花粉管が伸びだし精子が泳ぎだして受精する。
[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-25 11:41

寒林の道  <スイセン蕾 セイヨウタンポポの綿毛 ハルジオン>

スイセンの蕾 英名:ナルシッサス  ヒガンバナ科 
球根性草花(多年草)  花期:春 
いつ行っても花が咲いてるところが見られません・・・どうしてなのでしょう?
近づいてみると、花から下10センチくらいのところで切りとってありました。
飾るのには短すぎるし・・・不思議です。
d0091754_11037.jpg
d0091754_192889.jpg


セイヨウタンポポの綿毛 キク科 双子葉植物合弁花  
多年草  花期:3~11月 結実期:春~夏
セイヨウタンポポ:総包片反り返っている
今まで(全姿の)タンポポの綿毛に一度も遭遇した事がありませんでした。
この日は、4箇所で見られました。
d0091754_135832.jpg


ハルジオン キク科  双子葉植物合弁花  多年草 
花期:4~6月 結実期:5~8月 
蕾の時に下を向いている
ヒメジョオンは何度も見かけましたが、この公園でハルジオンを見たのはやはりこれが初めて。
他の野草には出会えているのに・・・
d0091754_1135562.jpg


         

[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-24 23:41

寒林の道  <キャンプ場>

キャンプ場一面落ち葉の帽子をかぶっていました。
落ち葉はメタセコイアです。
d0091754_0464213.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-24 23:31

寒林の道  <紅葉>

こちら側は久しぶりに来ました。
記念館入り口から記念館まで 紅葉が見ごろでちょっと驚きです。
d0091754_3324721.jpg
d0091754_3331160.jpg
11月24日写

d0091754_35230100.jpg

d0091754_472375.jpg
d0091754_481859.jpg
12月上旬写


[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-21 23:51

寒林の道 <コブシ ハクモクレン>

コブシの花芽
モクレン科 落葉高木
学名:Magnolia praecocissima
花期:3~4月  結実期:9~10月
春を告げる木として知られている。
d0091754_1423340.jpg
11月2日写

ハクモクレンの花芽
モクレン科 落葉高木
学名:Magnolia heptapeta
花期:3~4月
頂芽・・・花芽 側芽・・・葉芽
d0091754_6413182.jpg

’07・2・12に撮りました。
ハクモクレン花芽
d0091754_2041388.jpg


[PR]

by nekocchi1122 | 2006-12-21 13:31 | 東京・多摩市