天童山 景徳院(田野寺)

暑い日が続き、辟易としている今日この頃です。
7月下旬、桃やトウモロコシを求めて山梨(里の駅)までやってきました(桃・トウモロコシはついでです) この日、山梨は35℃・・勝沼に降り立つと、ムッとする熱気が襲ってきます。

武田勝頼のお墓があるという景徳院を見に行きました。
武田勝頼(諏訪勝頼)・武田家20代当主
織田信長・徳川家康連合軍と戦い武田軍は大敗を期します(織田軍・鉄砲三段射ち、武田軍・騎馬隊の戦いは有名である)長篠の合戦
天正10年3月、戦況悪化。 勝頼は小山田信茂の居城・岩殿城を目指し落ち延びたが、小山田信茂の裏切りで道をふさがれ、滝川一益の軍に包囲され、逃げ場を失った勝頼一行は、日川渓谷の天目山の麓・田野で、嫡男信勝・正室北条夫人と共に自害した。 もはやこれまでと悟ったときの勝頼の心情は如何ばかりであったろうか・・・
勝頼・享年37歳・・1582年(天正10年)3月11日、甲斐武田家は滅亡す。

小高い山の入り口に山号・天童山と書かれた総門がある。
d0091754_0163071.jpg

階段を登って行くと、景徳院の山門があります。
d0091754_0393756.jpg


境内はとても静かで、竹筒から流れ落ちる水の音がかすかに聞こえてきました。
d0091754_134612.jpg


本堂には勝頼・信勝・北条夫人の位牌、家臣たちの位牌、資料などが管理されている。
d0091754_1245472.jpg


甲将殿(以前はここに位牌が祀られていた)
d0091754_1303870.jpg


甲将殿の裏側に、勝頼の墓がある。 石が所々欠けていたのが気になった。 とても質素で意外でした。
d0091754_1352585.jpg


甲将殿横に細い道があり、少し降りたところに没頭地蔵がある。
d0091754_262757.jpg

勝頼親子の遺骸は、最後に陣を張った高台の中腹に埋葬された。後に地元の人々が、首のない三体の地蔵尊を安置、没頭地蔵と呼ばれ祀られている。
降りてくる途中でもう一度、没頭地蔵の方へ目をやると、ミヤマカラスアゲハがヤマユリに来ていました。
d0091754_042934.jpg

私には、ヤマユリが没頭地蔵を優しく見守っているかのように見えました(_ _)

景徳院のすぐ横を流れる小川の淵には、風が通り抜けて、いかにも涼しげな東屋がある。でもこのすぐ傍で勝頼らの首を洗った池があるとなると、涼しさを通り越してゾッとしてしまう。
d0091754_2045886.jpg
d0091754_205779.jpg


勝頼辞世の句
朧(おぼろ)なる月もほのかに雲かすみ 晴れてゆくえの西の山の端
北条夫人辞世の句   
黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき 思ひに消ゆる露のたまの緒
信勝辞世の句
あだに見よ誰も嵐の桜花 咲き散るほどの春の夜の夢 
d0091754_18384699.jpg

d0091754_18392594.jpg

景徳院周辺には古戦場や首洗い池、三日血川など血なまぐさい場所が多い。

小山田信茂(織田に寝返った)は武田滅亡後すぐに、甲府善光寺を本陣としていた織田信忠を訪ね謁見するも、主君を裏切るとは何たる失態!と、甲府善光寺において嫡男と共に処刑された。(一部、ウィキペディアより抜粋)

天目山…野村 素軒 作(本名:素介)
身を託する老将なし 国を売る兇奸あり  はれ難し千秋の恨 雲は迷う天目山
[PR]

by nekocchi1122 | 2013-08-01 20:07 | 山梨県

ヤマキマダラヒカゲ サトキマダラヒカゲ イボタガ ハガタムラサキエダシャク ムラサキエダシャク

撮影日:5/23
場所:林道

ヤマキマダラヒカゲ タテハチョウ科
d0091754_0542717.jpg
一寸野虫さんに確認していただきました^^
サトキマダラヒカゲ タテハチョウ科
d0091754_05535.jpg
↑サトキは近所の公園に居たものです。比較するために使用いたしました。 ちなみに、ヤマキのいた同じ場所に↓サトキもいました。
d0091754_2183545.jpg

かつてはサトキとヤマキは同一種で、キマダラヒカゲと呼ばれていた。1970年に、2種に分類された(参考:ウィキペディア)  
この数年間サトキマダラヒカゲにしか会えておらず、この瞬間をどんなに待ち望んでいたか・・・   こうして、ヤマキとサトキを見比べるのが長年の夢?でした^^
なんてオーバーな!と笑ってやってください(*^^)v
*ヤマキとサトキの見分けポイント(私のわかる範囲内)
後翅の付け根の3つの丸い紋・・・一番下の紋が外へずれる(ヤマキ)
眼状紋が大きい・・・黄色部が狭い(ヤマキ)
裏面前翅の先端付近に白斑がでる(ヤマキ)
まだまだ100%までにはいくつものポイントをクリアしなければなりませんが、素人ではなかなか難しいです。

イボタガ ♂ イボタガ科
d0091754_2231832.jpg


ハガタムラサキエダシャク シャクガ科
d0091754_2242771.jpg


ムラサキエダシャク シャクガ科
d0091754_2254913.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2013-06-10 00:49 | 山梨県

ヒガラ キバシリ アミガサタケ ガビチョウ モンシロチョウ

撮影日:5/23
撮影場所:林道

ヒガラ シジュウカラ科
d0091754_2311515.jpg

d0091754_23121251.jpg
カメラマンの周りをうろうろ・・カメラマンが一人二人と帰って行き、空きの出たところへすかさず飛んできた。  お気に入りの巣材を見つけて、どうしても欲しかったんですね^^

キバシリ キバシリ科
d0091754_0113261.jpg
d0091754_0114855.jpg
d0091754_011591.jpg
どこからともなく飛んできて,スス~と木を駆け上がっている感じだった。その素早い動きについて行けず手振れでボケボケ(-_-;)
でも、初見なんです・やった~~(^_^)/

アミガサタケ アミガサタケ科
d0091754_223541.jpg

数年前は公園のあちこちで見かけたアミガサタケ・・フランスではモリーユと言い珍重されている。

ここからは近所の公園です。
ガビチョウ
d0091754_2285718.jpg
餌ゲット・・ちょっと怖い顔になってしまった^^:

モンシロチョウ シロチョウ科
d0091754_2483657.jpg

FLAVORさんのご指摘で、直しました。
[PR]

by nekocchi1122 | 2013-06-02 01:30 | 山梨県

ニッコウネコノメソウ ツルネコノメソウ コマドリ コルリ ウグイス

先月偶然に見つけたネコノメソウ・・・やった~~(^_^)/

ニッコウネコノメソウ ユキノシタ科
d0091754_19483436.jpg
d0091754_19492623.jpg

雄しべの葯が割れて花粉が顔を出す
d0091754_20104348.jpg

ネコノメの名前由来
二つに割れるときの蒴果に入る一本の線が昼間のねこの瞳孔に似ている
d0091754_2180100.jpg


ツルネコノメソウ ユキノシタ科
d0091754_20263086.jpg
d0091754_20264510.jpg


この日の目的はコマドリだったんですけれど・・・^^
動きに合わせてシャッター切ったつもりが、やはり手振れてる…^^:
コマドリ
d0091754_20411524.jpg


コルリ
d0091754_2042065.jpg


ウグイス
d0091754_20423982.jpg

[PR]

by nekocchi1122 | 2012-06-02 20:02 | 山梨県

オオルリ雌 キビタキ雌 ミソサザイ シジュウカラ エナガ マイヅルソウ エンレイソウ

先日野鳥を撮りに行ってきました。
名前同定に自信がありません・・間違えていたら教えてください。

オオルリ・雌
d0091754_0183012.jpg
d0091754_019446.jpg


キビタキ・雌
d0091754_0192096.jpg
d0091754_0194815.jpg


動きが早いのと、うす暗いのとで全部手振れてしまいました(><:
ミソサザイ
d0091754_020695.jpg
d0091754_0203755.jpg
d0091754_0213173.jpg

d0091754_0261530.jpg


シジュウカラ
d0091754_0273142.jpg


水浴び後、どなたですか?状態の
エナガ
d0091754_0281726.jpg



マイヅルソウ ユリ科 多年草
d0091754_0432787.jpg
d0091754_0434324.jpg
花被片4枚、雄しべ4本、子房は2室,5~7月頃に咲く初夏の花、ハート形の葉に小さく白い花が可愛い^^

エンレイソウ
 ユリ科 多年草
d0091754_0582933.jpg
d0091754_0583826.jpg

以前に撮ったエンレイソウ
[PR]

by nekocchi1122 | 2012-05-24 00:32 | 山梨県