フタテンオエダシャク ヒメハイイロカギバ アミメリンガ ツマキリウスキエダシャク クロホシフタオ

間違いがありましたら、アドバイスをお願いいたします。

フタテンオエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
d0091754_11514695.jpg


d0091754_11523263.jpg



ヒメハイイロカギバ カギバガ科 カギバガ亜科
d0091754_3553283.jpg



アミメリンガ コブガ科 リンガ亜科
d0091754_27753.jpg
撮影日
08/8/8


d0091754_273866.jpg
撮影日
09/7/16



ツマキリウスキエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
d0091754_492110.jpg



クロホシフタオ ツバメガ科
d0091754_3363815.jpg
かなり翅が痛んでいる・・・と思ってよくよく見るとこういう翅なんですね


[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/9996827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビワ at 2009-07-25 22:47 x
羽の形がツバメに似ているからツバメガ科なんですかね。
シャクガはどれも地味ですね。その方が鳥などに狙われにくいのでしょうけど。
Commented by ディック at 2009-07-26 13:04 x
フタテンオエダシャクの二枚目、擬態の上手さに感心しますが、かなり翅が痛んでいる…、と思われたクロホシフタオも、このまま下の木の幹に移れば、その翅の痛んだ感じそのものが、擬態になりそうです。
Commented by 多摩NTの住人 at 2009-07-26 15:20 x
こんにちは。
いろいろと詳しくご存知なんですね。
私には全く区別できません。
Commented by nekocchi at 2009-07-26 18:53 x
>ビワさん^^
形がツバメに似てますよね^^? だからかどうかは判りません^^:
狙われやすいのは・・カマキリとかカエルとかのほうが危ないかも。

Commented by nekocchi at 2009-07-26 19:00 x
>ディックさん^^
ほんとですね~^^下に移ったら見えなかったかも~^^
Commented by nekocchi at 2009-07-26 19:03 x
>多摩住さん^^
私もまだまだです。
図鑑とにらめっこして・・・
でも、判らないで終ってしまう事もしばしば^^:
Commented by nakamura at 2009-07-26 21:20 x
こんばんは。

蛾というのは多彩ですね。舌をかみそうな名前ですが、それぞれ理由がありそうです。
Commented by ひろし at 2009-07-26 23:00 x
当地でもみられそうなガたちですが、私の図鑑にはフタテンオエダシャクしか採録されていません。
いつも思うのですが、自然豊かな公園に、目ざといnekocchi さんの組み合わせが無敵なのでしょうね。
Commented by borancha at 2009-07-27 00:39
フタテンオエダシャクは枯れ葉の上にいると見つけ難いでしょうね。
ヒメハイイロカギバは紙飛行機みたいかな。
アミメリンガはきれいな模様ですね。
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-27 22:03
>nakamuraさん^^
命名する方はきっと何か理由はあると思うのですが、凡人の私には思いもよらないことが多いです^^
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-27 22:06
>ひろしさん^^
舞岡公園は私が知っている中でNO1と思っております。
このごろの桜ヶ丘は、残念ながら以前とは方向性が違ってきているような気がいたします。
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-27 22:10
>boranchaさん^^
ガの種類は計り知れず・・・
終わりを知らない生き物です^^:
アミメリンガ・・1枚目は桜ヶ丘、2枚目は先日行った山梨のものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2009-07-24 00:13 | 東京都下 | Trackback | Comments(12)