オオムラサキ オナガシジミ ホソバセセリ

思い切って遠出をいたしました。  国蝶オオムラサキをたずねて・・・^^?
そこで出会った初見の蝶・3種です(^^)/

オオムラサキ タテハチョウ科 タテハチョウ亜科
d0091754_2105610.jpg
クヌギの樹液にやって来たオオムラサキ・・・


d0091754_23541326.jpg
近くで見られないのが残念でした。チャンスは何回もあったのですが、みなピンボケでした。


d0091754_23551475.jpg
雑木林の中の通路の端にオオムラサキの雄が美しさを留めたまま、3週間の短い命(読売新聞より)を終えていた。



オナガシジミ シジミチョウ科
d0091754_0441776.jpg
雑木林の下草でお休みしていたゼフィルスのオナガシジミです^^



ホソバセセリ セセリチョウ科 セセリチョウ亜科
d0091754_1211857.jpg
何となく翅の模様が違うような気がして、一枚写真を撮ったのですが・・・
初見のホソバセセリでした(^^:
もう少し撮っておけばよかったと後悔(_ _:




[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/9995533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by borancha at 2009-07-18 18:23
オオムラサキは命絶えても鮮やかできれいですね。
紫色というより、青色ですね。
セセリチョウは野で見ると、どれも同じように見えてしまい、
あぁーセセリかぁ・・・なんて無視していますが、
撮っておかなければいけないのですね^^
Commented by nekocchi at 2009-07-18 18:33 x
>boranchaさん^^
翅を広げたところが撮りたかったのですが・・・
大きくてちょっと驚きました。美しさも際立っていましたが、写真にその感じが出せなくて残念です。
セセリチョウ・・撮っておかないとだめですね~~・・つくづく(^^
Commented by ビワ at 2009-07-18 18:55 x
3週間とは蝉なみですね。美人薄命なんですね。
Commented by nekocchi at 2009-07-18 19:01 x
>ビワさん^^
翅を広げたところが撮れなくてちょっと残念^^
でも綺麗ですよね~♪
Commented by tamaeiko at 2009-07-18 21:20
こんばんは。
国蝶というだけあって品があるというか何というか、きれいな蝶ですよね。
私も初めて出会った時の感動を思い出しました。
国鳥よりも感動 !! でした。( 笑 )
Commented by ディック at 2009-07-18 21:23 x
>思い切って遠出をいたしました。  国蝶オオムラサキをたずねて・・・

なんだか大決心をして遠距離旅行をされたような…。
蝶を観察するために遠くへ…、だんだん本格的になってきましたね。
Commented by nekocchi at 2009-07-18 23:24 x
>多摩子さん^^
国蝶にはもう出会っているのですね~~^^
国鳥・・キジさんでしたか? 私未だ出会っていません・アララ(_ _:
Commented by nekocchi at 2009-07-18 23:30 x
>ディックさん^^
フフ・・大決心です^^
行って、見られなかったら・・と思うとガッカリ度が大変なものになると思うのです。  近くで何ヶ所か探してみたのですが、その気配がまったくありませんでした。 見たいと思えるときが決断時^^
Commented by nakamura at 2009-07-18 23:54 x
こんばんは。

いやあ~、オオムラサキ、すごいではないですか!
一度しっかり見てみたいのですが、房総には来ないような・・・(笑い)。
Commented by 一寸野虫 at 2009-07-19 07:05 x
国蝶探索遠征の成果おめでとうございます!
ゼフも着々と撮られてますね。

オオムラサキはその大きさから一度見ると忘れませんよね。
国蝶の座をミヤマカラスアゲハと争ったと聞きますが頷けます。
県内で会える蝶では、可憐さのギフチョウ、優雅さのアサギマダラ、立派さのオオムラサキという感じでしょうか。

♀の方が一回り大きくて羽音も凄いんですが、綺麗さではやっぱり♂ですよね。
Commented by neko at 2009-07-19 17:31 x
エノキに集まるよく似た幼虫のゴマダラチョウは沿岸部にいますが、オオムラサキは県北部でしかみれません。
だから、ことしはまだみていません。そちらでは遠出すればみれるんですね!
Commented by 多摩NTの住人 at 2009-07-20 09:59 x
オオムラサキを見たことがありませんが、こんなに綺麗な色なんですね。ビックリです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-20 18:59
>nakamuraさん^^
近くで探せれば本当に良いのですが・・綺麗な蝶ですよね~^^♪
一回はじっくり見てみたいですね^^
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-20 23:08
>一寸野虫さん^^
オオムラサキが見られたのも良かったですし、ゼフも見られたことはうれしいです^^
ギフチョウも見てみたいです。 
アサギマダラ・・海を越えると言われている蝶ですよね・・見たいです~^^♪
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-20 23:14
>nekoさん^^
昔は見られたといわれるところでも、だんだん姿を見るのが難しくなってきているのだそうです。
ゴマダラチョウは去年、桜ヶ丘公園で見られたので、やはりオオムラサキの方が見るのは大変のようです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-20 23:17
>多摩住さん^^
こんばんは^^
オオムラサキをもっとじっくり見てみたいです。
せっかくクヌギの樹液にやってきたのに、スズメバチに追い払われていました。蜂も怖いので油断できないし・・
Commented at 2009-07-21 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-07-22 00:40
>鍵Tさん^^
こんばんは^^  
はい・山梨県です。
去年・今年と、おっしゃる所も見て回りましたがだめでした。
あちこちで行き交う方に尋ねたりもしましたが、見たと言う方はいませんでした。
Commented by 久保田 at 2009-07-22 22:04 x
山梨県の長坂一帯はオオムラサキがたくさんいました。最近減っているのは、クヌギの枝打ちなどの手入れをしなくなったので、蝶が大好きな樹液が出る場所が激減したためと思います。姿を見るだけならもっと手前のJR中央線の四方津、猿橋、大月などの桂川の崖周辺がおすすめ。軽快に滑空する姿を見ることが出来ます。運よく樹液の出ている樹液とぶつかるとオオムラサキがたくさん集めっています。この地域は冬季の幼虫採集も難しく、地形的に採集圧もさほどかからないと思います。
Commented by オキナ at 2009-07-24 06:15 x
おはようございます♪
ひいらぎ→改めオキナです(^^♪

ブログの引越しをしました。
3年間続いたブログでしたが、アドレスの変更のために
新しいブログを開設しました。

またよろしくね♪
Commented by nekocchi at 2009-07-24 23:42 x
>久保田先生^^
情報をありがとうございます^^♪
樹液と言う部分では、桜ヶ丘の方がよほど多いように感じました。
塩津・猿橋・大月・・・半分の時間で行かれそうですね^^
猿橋などを見ながらオオムラサキ探しも良いですね~。
Commented by nekocchi at 2009-07-24 23:44 x
>ひいらぎさん^^
オキナさんですか~^^?
すぐにうかがいま~すッ!
Commented by 豚に真珠 at 2009-07-25 07:41 x
蝶は詳しくないのですが、子供の頃に友達にオオムラサキを見た!と自慢され図鑑でだけはどんな蝶なのか調べた記憶がよみがえりました。

でも、羽を閉じるとこんな感じの蝶だったのですね。知らなかったぁ。
Commented by nekocchi at 2009-07-25 17:39 x
>豚に真珠さん^^
こんにちは~^^
やはりオオムラサキはご存知だったんですね。

翅を閉じると地味ですよね。ただ、大きいのでわかりやすいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2009-07-18 01:23 | Trackback | Comments(24)