ミドリシジミ  アカボシゴマダラ アカシジミ クロヒカゲ

ミドリシジミ ♂ シジミチョウ科
d0091754_22452430.jpg表翅
一寸野虫さんに同定していただきました。

暗い雑木林の中で、一際目立っていました。 よく見ると翅が随分痛んでいて飛べそうにはありませんでした。
ミドリシジミもゼフィルスです。



d0091754_22455780.jpg裏翅


アカボシゴマダラ 春型
d0091754_2331381.jpg
スジグロシロチョウとはなんだか違う、遠くからでも良く見えるほどの大きさ・・・
アカボシゴマダラチョウの春型でした。 

撮影日
09/5/25



アカシジミ
d0091754_2351413.jpg
雨の合間を縫って公園散策。 うす曇の中でも目立ったゼフィルスと呼ばれるシジミチョウの一種



クロヒカゲ タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科  d0091754_0503685.jpg
表翅

林内の暗い所でよく見かける。 



[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/9844331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 久保田 at 2009-06-11 08:01 x
その昔、ミドリシジミはオオミドリシジミとともに平地を代表するゼフィルスの仲間でした。しかし、その食樹がクヌギなどの仲間ではなく、ハンノキであったため、激減しました。この樹は湿地を好み、多摩丘陵でも谷戸なら見られたのですが、最近は谷戸そのものが減少、ハンノキも切られてしまいます。ミドリシジミはほんの数本でも発生することもあるので、今年大規模に行われた小山田緑地の池の改修時にハンノキも植えてほしかった!
Commented by ひろし at 2009-06-11 11:48 x
やっぱり、ゼフが次々と登場しますね。
ミドリシジミの食樹ハンノキがあったのですね。

当地は幸いにハンノキが多い谷戸なので、カメラマンで大賑わいです。(ちょっと「知られすぎ」の懼れもありますが。)
Commented by neko at 2009-06-11 13:56 x
こんど、ハンノキのまわりを探してみます。
Commented by ビワ at 2009-06-11 19:19 x
ミドリシジミはちょっとかわいそうですね。
Commented by nekocchi1122 at 2009-06-12 14:55
>久保田先生^^
興味深いお話をありがとうございます。
本当に谷戸が少ないですね。
桜ヶ丘公園も所々で見かけるものの、かなり少ないと思います。
きれいな公園も大切ですが、もっともっと自然を残して生き物を大切にしてほしいです。 
Commented by nekocchi1122 at 2009-06-12 17:09
>ひろしさん^^
私はこの頃桜ヶ丘公園へはたまにしか行ってません。
今は、家から近い神奈川や稲城などへ行って虫散策しています。
舞岡公園は本当に良いところでうらやましいです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-06-12 17:10
>nekoさん^^
あ~nekoさんの方はいっぱいありそうですね~~~^^♪
楽しみにしています^^
Commented by nekocchi1122 at 2009-06-12 17:12
>ビワさん^^
かわいそうですよね。
危ないことには近寄らず、生きのびてほしいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2009-06-11 00:13 | Trackback | Comments(8)