アカフタチツボスミレ アカネスミレ エイザンスミレ ナガバノスミレサイシン タカオスミレ

アカフタチツボスミレ  スミレ科 スミレ属
d0091754_1203254.jpg
花はタチツボスミレと同じです。


d0091754_121872.jpg
葉を見ると、葉脈が赤紫になっています。



アカネスミレ 
d0091754_137245.jpg



エイザンスミレ

d0091754_1415162.jpg
葉が裂けているのが特徴的。 
名前由来:比叡山に生えるスミレ。 今は各地で見られます。



ナガバノスミレサイシン
d0091754_156776.jpg
葉が細長いのが見て取れます。


d0091754_156344.jpg
距が短いのも特徴です。



タカオスミレ

d0091754_2151570.jpg
葉が黒紫色になるのが特徴・・・葉っぱを写すのに失敗(_ _:
高尾山で初めて採取された。



アメリカスミレサイシン(プリケアナ)
d0091754_154726.jpg


d0091754_16142.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/9590211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 久保田 at 2009-04-14 04:26 x
スミレの仲間には変わったものが時々見られます。多摩丘陵ではアカフタチツボスミレと同じ傾向のニオイタチツボスミレを見つけました。花茎が紫色で美しい種類でした。タチツボスミレの白花で距に青が残るオトメスミレもこの地で初めて見ました。まめに探すと思わぬ出会いがあると思います。
Commented by ビワ at 2009-04-14 19:44 x
スミレは本当に種類が多いですね。
セリの葉みたいなスミレもあるんですか。
タカオスミレが一番ユニークですね。
Commented by ディック at 2009-04-14 21:51 x
きれいで鮮明なスミレの連続で、しかも知らない種類ばかり。
ただただ、感心して眺めるばかりです。
ぼくのほうはようやくタチツボスミレでないスミレを、二種類ほど見つけたかな、という程度です。
Commented by neko at 2009-04-14 22:26 x
すごいですね!
尊敬します。
nekoはどうしてもスミレが覚えられません。
山渓の「日本のスミレ」とにらめっこしていますがさっぱりです。進歩なしです。
Commented by nakamura at 2009-04-14 22:42 x
こんばんは。
お~、珍しいスミレもあって、すばらしいですね。
最後のスミレは庭に大繁殖しておりまして、よく見えおります。
皆さんと同じで、スミレは難しい!!(笑い)。
Commented by nekocchi1122 at 2009-04-14 23:29
>久保田先生^^
ある所にはあるんですね~^^
私は高尾へ行く前に、少し勉強してから行ったのですが役に立たなかったです。 
何回も行かないと右も左もわからない状態です(><
Commented by nekocchi1122 at 2009-04-14 23:33
>ビワさん^^
スミレは名前調べが大変で、避けていたようなところもあります。
高尾山みたいに、限定されているところのスミレなら情報も多いのでさほどではないのですが・・・でも、種類が多いことも確かです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-04-14 23:37
>ディックさん^^
いつもの公園は決まったものが多く、種類も少ないのですが・・・
写真の撮り方で決め切れないということもあります。
私もずっと後回しになってしまいました^^:
Commented by nekocchi1122 at 2009-04-14 23:39
>nekoさん^^
私も全然・・・スミレは苦手です^^:
高尾へ行ったのきっかけに、色々調べてやっとこんな感じです^^
パッと見てパッとわかるようになりたいものです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-04-14 23:42
>nakamuraさん^^
アメリカスミレサイシンが一番判りやすいかもしれません^^
お庭にスミレがあるのもいいですよね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2009-04-14 00:37 | 東京・八王子市 | Trackback | Comments(10)