ムーアシロホシテントウ ヤニサシガメ ヨコヅナサシガメ 

ムーアシロホシテントウ テントウムシ科 テントウムシ亜科
d0091754_15491651.jpg
体長:5mm
前胸背板に4つの白斑紋があるのが特徴
生息地:都市公園、丘陵の竹林など
キイロテントウと同じように幼虫・成虫共にうどん粉病菌を食べる。



カネタタキ
d0091754_18223519.jpg 
小さな翅(真ん中あたりに濃い茶色に見える)があるのは雄です。 
鳴き声は、チッ・チッ・チッ・チッ・・・



ヤニサシガメ 幼虫 サシガメ科 カメムシ亜科
d0091754_23255424.jpg
マツの木にいたヤニサシガメの幼虫です。 昆虫を捕食中でした。
写真の右側には卵のうがある。
自然度の高い林などに生息
幼虫越冬 


d0091754_176417.jpg



ヨコヅナサシガメ 幼虫 
d0091754_23335826.jpg
ヨコヅナサシガメの幼虫が捕食中
こんな感じで昆虫たちを餌にしていたら、小さい昆虫はいなくなってしまうのでは?と心配です。


[PR]
by nekocchi1122 | 2008-11-23 18:26