ジュウガツザクラ シロヨメナ リュウノウギク アキノエノコログサ 

ジュウガツザクラ バラ科 サクラ属
d0091754_1832250.jpg
花期:秋~春にかけて咲く
花が少ない時季ですから、見つけたときはちょっとうれしかったです。



シロヨメナ キク科 シオン属
d0091754_1824596.jpg
別名:ヤマシロギク
山野に生える多年草
花期:8~11月


  
d0091754_183190.jpg


リュウノウギク キク科 キク属
d0091754_1471295.jpg 
晩秋の山道や畦に生える
多年草



アキノエノコログサ イネ科 エノコログサ属d0091754_2303466.jpg
道端や空き地などに生息する一年草
エノコログサより草丈が大きく、穂は湾曲する。


d0091754_2305199.jpg
アキノエノコログサの若芽が出ています。


[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/8908247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビワ at 2008-11-12 19:48 x
こちらでもジュウガツザクラが咲いているんですね。
白いヨメナもあるんですか。シオンの仲間なのに。
Commented by mikenekohanten at 2008-11-12 19:54
お~
狂い咲き王の十月桜さんですね♪
元々、桜は狂い咲きしやすい固体ですが、
この子は秋の頃から冬を過ぎるまでちょろちょろとさいて、
春に一気に咲くんですよね(*´ω`*)

最近悩んでいるのが、ヤマシロギクの仲間。
ぜんぜん見分けが付きません(・ω・;)ヾ
Commented by ディック at 2008-11-12 21:49 x
ジュウガツザクラがきれいに撮れていますね。こちらは馬の博物館に数本ありますが、ずっと貧相な感じで、撮影してもまったく引き立ちません。
アキノエノコログサというのがあるのは、知りませんでした。草丈が大きい、といってもどのくらいなのか…。
Commented by nakamura at 2008-11-12 22:03 x
こんばんは。

また、難しい野菊が出てきました。これがまた、ご教授いただいても分からないという難関です。最近はあきらめております(笑い)。
Commented by ひろし at 2008-11-12 22:40 x
リュウノウギクは去年、シロヨメナは今年、教えられて見分けられるようになりました。
綺麗に撮れていますね。花自体も、ほとんど傷んでいないです。
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-13 00:20
>ビワさん^^
ここのジュウガツザクラは小高い丘の上にあって、暖かいからでしょうか?満開状態になっていました^^
シロヨメナもやっとのことでアップです^^:
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-13 00:21
>はゆさん^^
少し小ぶりの花が咲いていますが、花のない時期に咲くとここだけ明るく感じました。
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-13 00:29
>ディックさん^^
ここのジュウガツザクラは勢いがよかったです。
春のサクラのような訳にはいきませんが、小さい花でもいっぱい咲くと見ごたえはありますね。
アキノエノコログサの草丈?・・1mくらいでしょうか・・・
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-13 00:31
>nakamuraさん^^
ヨメナ系は本当に苦手で・・・^^:
やっとのことで2種アップしましたが、全然自信はありません。
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-13 00:35
>ひろしさん^^
私より10歩先行くひろしさんの所はいつも拝見しております^^
問題は、私が撮った写真にあるのです。
もうこれで何回目?というほど写真はあるのですが・・・^^:
Commented by 久保田 at 2008-11-13 08:36 x
シロヨメナとイナカギクも似ており、野外観察の場合、基本的には葉柄の有無、葉の表面の毛の雰囲気で区別できます。典型的なのはこれでいいのですが、どちらとも判断のつかないものがあるので困ります。多摩丘陵にはイナカギクはないはずですが「あれ?」と思われるものとの出会もありました。
Commented by borancha at 2008-11-13 14:30
ネットで検索すると、シロヨメナの別名をヤマシロギクと記述しているサイトを多く見かけます。しかし、シロヨメナは葉の基部は楔形で殆ど無柄で茎を抱かない。ヤマシロギク(別名:イナカギク)は葉の基部は無柄でやや茎を抱く・・・としている記述も見られます。典型的なヤマシロギクは西日本にしかないようですが、関東にあっても不思議ではありません。
Commented by hiiragi at 2008-11-14 19:58 x
桜の花があちこちで咲いているようですね♪
探すのですが、なかなか出会えません。

良き出会いができましたね♪
Commented by ディック at 2008-11-14 20:58 x
そうか1m もあるのだったら、同定は簡単ですね。
大きめのエノコログサと出会ったとき、悩まなくて済みます(笑)
Commented by 多摩NTの住人 at 2008-11-16 13:03 x
ジュウガツザクラが綺麗ですね。私が見たものより花数がずいぶん多いように見えます。花の少なくなる季節に貴重な存在ですね。
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-17 00:51
>久保田先生^^
あちらこちらと歩いてらっしゃるから、いろいろ発見することも多いでしょうね~^^ 私の場合は自分の撮った写真が「あれ?」ですからどうしようもありません・・ハハ^^:
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-17 00:57
>boranchaさん^^
よく調べていらっしゃいますね~^^
私もこれをアップするに当たり調べてみました。
結局、同定の範囲ということにいたしました。
決め手は・・尊敬する方の写真と内容を見て決めました。
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-17 01:00
>ひいらぎさん^^
こちらではジュウガツザクラはあちこちで見られます。
一度見つけておくと、毎年見られますから探しておきましょう^^
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-17 01:02
>ディックさん^^
すみません^^:  大きいとか小さいとかは曖昧な言い方になると思っていたのに・・・私がやっちゃいました~~~(:_ _
Commented by nekocchi1122 at 2008-11-17 01:08
>多摩住さん^^
こんばんは。 このジュウガツザクラは、小山田公園のアサザ池の反対側・・坂上に東屋があるところです。
かわいいお花がたくさんついていました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2008-11-12 18:37 | Trackback | Comments(20)