幼虫:コスズメ モンクロシャチホコ イチモンジカメムシ オオトビサシガメ

9月8日の桜ヶ丘公園
栗林がある広場へ行った時・・・西側一面に2~3mもあるオオブタクサがジャングルのように生えていました。 そよそよと風が吹くたびに、オオブタクサの花粉が無数に空気中を舞っているのです。息をしたくない! 息ができない!! 鼻と口をハンカチで押さえて早々に立ち去りました。他の所は草刈されているのに・・・ここのオオブタクサをなんとかしてほしいです~(*--*)
わざわざここを刈らずにおいてあるような気がしたのですが・・・

コスズメの幼虫 スズメガ科 ホウジャク亜科
d0091754_254914.jpg
食草はミズタマソウなどのアカバナ科・ユキノシタ科の他にヤブガラシ・ノブドウなど幅が広いです。

モンクロシャチホコの幼虫 シャチホコガ科
d0091754_2544593.jpg
サクラの木にモンクロシャチホコの幼虫がいました。


d0091754_2575163.jpg
上の写真とは別のサクラの木にいたモンクロシャチホコの幼虫です。反り返っているのが判りますでしょうか?

d0091754_2321162.jpg2または3齢幼虫

d0091754_2322779.jpg



イチモンジカメムシの幼虫 カメムシ科
d0091754_126119.jpg


d0091754_0494973.jpg
ゴンズイとイチモンジカメムシの幼虫


オオトビサシガメの幼虫 サシガメ科
d0091754_1758594.jpg
刺すカメムシ・・・サシガメ
幼虫は刺すかどうか判りません。


[PR]

by nekocchi1122 | 2008-09-10 18:11