往返の道<ヒメノコメエダシャク コマルハナバチ ウンモンクチバ ハナムグリ>

ミニバラの木にヒメノコメエダシャクの幼虫がいました。 斬新な模様を身にまとって、独特な歩き方をします。 
d0091754_2571857.jpg


モクセイ科のイボタノキに蜂が群がっています^^  黄橙色の暖かそうな毛に覆われていて、見る角度によっては黄緑色にも見えました。 ミツバチ科 マルハナバチ亜科のコマルハナバチです^^  イボタノキの花が満開で、芳香を放っていました。
d0091754_052927.jpg

この後姿はハナムグリですね^^  えっ?はなもぐり?・・クク^^
d0091754_128833.jpg


オオウンモンクチバ 雌 ヤガ科
d0091754_123693.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/8026680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by borancha at 2008-06-04 12:04
シャクトリムシが綺麗ですねぇ~^^
写真で見るのと、直接見るのは大違いで、気持ち悪くて写真が撮れません(-_-;)
イボタノキに群がる?蜂、怖いですねぇ、危ないですねぇ(*_*)
Commented by ビワ at 2008-06-04 21:39 x
幼虫には毛が生えていないとはいえ、やはり微妙な感じです。シマシマがいけないのかなあ。。。それとも、ぐにょと曲がった姿がいけないのかなあ。。。
ときどき蜂もモグリますよね。ハチモグリ?
Commented by nekocchi1122 at 2008-06-04 23:25
>boranchaさん^^
気になる人は、やはり気になりますよね^^:
コマルハナバチというのでしょうか?結構たくさんきていましたね。
名前を調べているとき、色々わかったこともありました。
Commented by nekocchi1122 at 2008-06-04 23:28
>ビワさん^^
確かに・・^^:  すきずきはあります^^:
みんなもぐるので・・クク^^
Commented by nakamura at 2008-06-04 23:56 x
こんばんは。
ヒメノ・・・舌をかみそうですが、また、都会的で派手な虫ですね。
これでは、鳥も敬遠しそうです。
Commented by nekocchi1122 at 2008-06-05 00:59
>nakamuraさん^^
こんばんは。
鳥が敬遠・・・かも?知れないお話ですが、写真を撮った次の日に元気してるかな?と覗きにいってみたら、いないんです。
この所、スズメが子育て中のようで虫という虫にお目にかかれなくなっているのです。
Commented by ディック at 2008-06-05 21:52 x
幼虫ってきれいですねぇ。どんどん見せていただきたい。横浜のこの付近は、すっかり虫がいなくなってしまいました。数年前はもっとチョウがたくさん花壇にきたのに…。
Commented by nekocchi1122 at 2008-06-07 01:40
>ディックさん^^
鳥が増えると虫がいなくなる?
この時期は虫がどんどん出現してきますから写すのにはもってこいといえますね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2008-06-03 23:57 | Trackback | Comments(8)