往返の道<ダイミョウセセリ コジャノメ ヒメウラナミジャノメ コミスジ ウンモンクチバ>

ダイミョウセセリ
とまっている時いつも翅を広げていると思うのですが、何か意味でもあるのでしょうか?  幼虫の食草はヤマノイモやオニドコロなどです。 東日本に生息するダイミョウセセリの後翅には白帯はないが、西日本のものには白帯がある・・このようなことを知らないと、ダイミョウセセリの写真を見て白帯が無いから違う蝶なのかしら?なんて悩んでしまう事も(私の体験から)^^:
d0091754_19392824.jpg


コジャノメ
パッと見て、いつも思うこと・・丸いところがフグに似ている^^:  裏翅
d0091754_2135888.jpg

表翅
d0091754_2485898.jpg


ヒメウラナミジャノメ
d0091754_302145.jpg
d0091754_303427.jpg

表翅
d0091754_321769.jpg


コミスジ
d0091754_39813.jpg


ウンモンクチバ 雄
d0091754_35723.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/7922444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakamura at 2008-05-18 21:23 x
こんばんは。

知っているようで、知らない蝶達ですね。蛾も蝶も同じように見えますが、よくよく見るとすばらしい・・・。
Commented by ディック at 2008-05-18 21:33 x
ハルジオンにチョウがとまっている写真、いい雰囲気が出ていますねぇ。こういうの好きだなあ。低アングルのいいところが出ています。
Commented by nekocchi1122 at 2008-05-18 21:54
>nakamuraさん^^
こんばんは。
色々見比べると結構面白いですね・・疲れるけれど^^
Commented by nekocchi1122 at 2008-05-18 21:56
>ディックさん^^
ハルジオンの花と比べると、大きさもわかるし美しいし・・♪
Commented by ビワ at 2008-05-18 22:08 x
ジャノメ系は本当に目玉みたいでびっくりしちゃいますね。しかも2つならともかく、たくさんあると鳥じゃなくても驚きます。
逆に、ウンモンクチバ、緑の葉っぱに乗ってちゃバレバレだって。
Commented by nekocchi1122 at 2008-05-18 22:17
>ビワさん^^
目がたくさんあって驚いてくれたら面白いんですけど・・^^
ウンモンクチバは見ての通り、目立ちますので危ないですよね^^:
Commented by 久保田 at 2008-05-19 19:57 x
ダイミョウセセリの関西型と関東型は太平洋側では三重県あたりが境とされていますが、関東でも後翅に白帯がでるものもあり、明確に分けることは難しいようです。翅を水平に広げるのはこの仲間(チャマダラセセリの一群)の特徴ですが、その意味はよくは分かっていないと思います。それにしても、このように細かいことに気付かれるのは驚愕的です。話はそれますが、17日に都心で、19日に大栗川合流点でアカボシゴマダラを見ました。昨年、桜ヶ丘公園でも何度か見ましたので、かならずエノキの木の周りを滑空していると思うのですが?
Commented by nekocchi1122 at 2008-05-20 23:26
>久保田先生^^
こんばんは。
三重県というと結構西の方だと思いますが・・
関東にも白帯があるものもいるんですね~~見てみたいです。
いつも翅を広げて・・ただ単に裏翅を見たかっただけなんですけれど・・^^: アカボシゴマダラは、去年ちょっと見ただけですので今度はしっかりと見たいと思います。エノキの周りをよ~く見てみます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2008-05-18 18:22 | Trackback | Comments(8)