往返の道  <オオタカの幼鳥>

4月7日 公園へオタマジャクシでも見に行こうと出かけました。 この日は小雨が降っていて植物もだめでしたから。 途中、聞きなれない鳥の大きな鳴き声が響き渡りました。Satoさんも聞いていたとの事でしたし、公園に新しい鳥さんがやってきたんだわ!・・しかも大きい鳥!!急いで声のする方へ移動です(^^: 急げていたかどうかは疑問です(・・? 

猛禽デビュー~~~です\(^^)/
Satoさんに大変ご迷惑をおかけいたしましたが・・・100枚くらい他の写真を見比べて・・(決定はSuzukiさんの写真) オオタカの幼鳥と確信いたしました^^
d0091754_2071532.jpg
d0091754_2072671.jpg
 
 
飛んできて、とまった瞬間
d0091754_18202710.jpg

私より、いち早くオオタカの幼鳥に気付いて飛び去ったツグミでした。
d0091754_2013458.jpg

この日は、エナガの団体さん(7~8羽)に2度も会いました。  オオタカがいても、その周辺で飛び回っていました・・平気なんですね?
d0091754_20252732.jpg

d0091754_20254768.jpg

d0091754_20271117.jpg

d0091754_20365257.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/7659875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M.Sato at 2008-04-08 21:07 x
nekocchi1122さん、何度見ても凄い写真だなぁと思います(^^)
しかし、普通に散策していて簡単にオオタカと出会える公園というのもよく考えると凄いことですね。
私はこの中では6番目の写真が一番気に入りました(^^)

野鳥達はオオタカはお腹がすいていて狩りをしたがっているのか、それともお腹は満杯で単にテリトリーの監視をしているだけなのかが 解っているような気がします。
狩りをしないときは、ハトとかその他の野鳥なんかも平気で近寄って並んで止まったりしていますからね。
オオタカは地域にもよって違うのですが、この辺ではコサギやハトなどを食べることが多いですね。
エナガなどは小さすぎで捕まえるのが面倒なのかも?(笑)。
でも、浅川の方ではカワセミを襲って食べていたそうですよ(^^;

まぁ生き物なので本当のところは解りませんけどね。そこが面白いところでもありますね。
Commented by ビワ at 2008-04-08 21:28 x
へえ、オオタカ幼鳥ですか。オオタカってよく自然保護とかで出てくる、あのオオタカですよね。
幼鳥とはいってもすでに凛々しい顔立ち。住処を追われることなく大きなって欲しいなあ。
Commented by nakamura at 2008-04-08 23:44 x
こんばんは。
これは、これはスゴイですね。
大ヒットではないですか!! 公園で見られるとは、驚きです。
鼓動が千葉まで届きましたよ・・・(笑い)。
Commented by ひろし   at 2008-04-08 23:52 x
オオタカの幼鳥が見られる、ということは近くで営巣しているということですね。
「開発」が行なわれようとすると、「オオタカが営巣しているから」と反対運動が起こるほど、自然度の高さを象徴するトリですよね。

私のフィールドでも「見た」「撮った」という声は聞きますが、営巣しているとは聞いたことがありません。
貴フィールドは凄い所ですね。
Commented by 久保田 at 2008-04-09 00:23 x
オオタカはほとんど鳴かない鳥で、例外は繁殖期の鳴き交わしと、侵入者に対する威嚇です。通常、幼鳥もほとんど鳴かないはずですが、1年目から擬似繁殖行動をするものが報告されており、大きな声で鳴いたとすれば、そのような行動パターンのひとつかもしれません。私もこの公園でオオタカの幼鳥を何度か見ていますが、この時期はあまり林に入らないせいか、鳴き声は聞いていませんでした。なお、この時期(3月下旬から4月上旬)になると、この付近で越冬したり、渡っていった小さな猛禽ツミが繁殖エリアに戻ってきて、つがいで見ることができるはずです。よく似たハイタカはこの付近では繁殖せず、この時期になると山のほうに移動してしまうようですし、同じく中型の猛禽サシバはカエルなどが豊富な田んぼの近くの林を目指して通過するだけなので、見当がつけやすいと思います。もし見かけたら、顔と尾の部分、腹が見えれれば断定できる写真となります。ただし、ツミはオオタカほど神経質ではないと思うのですが、つがいで見かけた場所は繁殖エリアの可能性が高いので、長時間の観察は控えたほうがよいと思います
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-09 16:10
>Satoさん^^
以前、世田谷の方の公園にオオタカがいるとの事をお聞きして、大変うらやましく思っていました・・でも・・・・・

6番目の写真・・クク^^ かわいいでしょう^^


Commented by nekocchi1122 at 2008-04-09 16:19
>ビワさん^^
大きな鳥さんの姿を見ると、公園が狭く感じてしまいます^^:
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-09 16:23
>ひろしさん^^
猛禽を撮ったのは初めてで、アッ!モズ君以外にですけど・・
まるきり無知なのです。
この辺は多摩川も近いですから、来てもおかしくは無いのでしょうが・・・?
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-09 16:28
>nakamuraさん^^
こんにちは^^  鳥さんを見たときはワ~ォッ!と思ったんですが、色々と心配になってしまいました^^:
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-09 16:36
>久保田先生^^
やはりご存知だったんですね。
幼鳥でも威風堂々という感じでした。
興味はありますが、生態系まではまだ・・・
どちらかといったら、エナガの巣とかシジュウカラの巣とかの方が興味があります。  ツミのことも注意を払います。

Commented by ディック at 2008-04-09 22:00 x
おお〜、やはり迫力がありますねぇ。枝に止まっているだけで存在感があるのは、骨格ががっしりしているからかなあ。
最近江戸時代のお鳥見役を主人公にした小説を読みましたが、鷹狩りに使っていた鷹というのは、この大鷹なのかなあ…。
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-10 00:07
>ディックさん^^
幼鳥とはいえ迫力満点でした♪
一般的にはオオタカ・ハヤブサなどだと思いますが、江戸時代はどうだったんでしょうね~?
Commented by keika-s32 at 2008-04-11 13:28
 すごい写真ですね。オオタカの幼鳥なんて、なかなか見つけられないのに。
 やはり、鳥のほうが、nekocchiさんに姿を見せてくれているのですね。
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-11 18:20
>keikaさん^^
偶然の偶然なんです・・見たいみたいという時は全然です^^:
Commented by hiiragi814jp at 2008-04-12 07:23 x
nekoさん、おはようございます♪
林の中で、すばらしい鳥に出会えるんですね。
よく撮りましたね~~♪
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-13 01:01
>ひいらぎさん^^
こんばんは^^
オオタカは、多摩川・大栗川へ行けば見られるのですが、公園で見られたというところが良いところなんです~(^^)/
Commented by kiimago at 2008-04-13 01:24
オオタカって、幼鳥でも眼光鋭いですね!
いろんな鳥を発見するnekocchiさんんも、鋭いですね~♪
Commented by nekocchi1122 at 2008-04-14 22:57
>kiimagoさん^^
幼鳥でも猛禽の貫禄♪
ヤッタ~(^^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2008-04-08 20:23 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(18)