幻霜の道<ルリビタキ シメ  エナガ>

スズメ目 ツグミ科のルリビタキです^^  ♂は瑠璃色・・雄ですね~^^   
調べました・・背中面が瑠璃色で、脇腹がオレンジです。このような色彩になるまでには3年以上かかり、最初の2年までは雌とよく似た地味な色をしています。
(地味な色したルリビタキにも会ってみたいものです)こちらはいつもの公園で撮ったものです。
d0091754_1616439.jpg

d0091754_16295561.jpg

こちらは別の公園のルリビタキです^^
d0091754_1614188.jpg


先日ピンボケになってしまったシメです^^ なんだか凛々しいですね~♪ 
d0091754_1639435.jpg

顔だけこちらを向いています^^ ずいぶん太い嘴です。
d0091754_1640145.jpg
 

久しぶりにエナガの写真^^
虫でもいるのでしょうか?夢中で幹をつついていました。
丸い体に長い尾が特徴で、その長い尾をヒシャク(柄杓)の柄に見立てて、エナガと呼ぶ様になった。2月に入ると繁殖にかかり、暖かさを保つために、苔や虫の繭などをほぐした糸で丸い巣をつくり、中に羽を敷き詰める
d0091754_17471930.jpg

[PR]
by nekocchi1122 | 2008-02-20 16:18