緑紅の道 カブトムシ ミンミンゼミ ヒグラシ アブラゼミ ニイニイゼミ セミの幼虫

先日公園で、虫取り網を持っている親子連れ(ご近所の子も)に出会いました。腰には虫かごを吊るしています。いつの時代も変わらない懐かしい光景です(^^
「何を捕りに行くの?」と聞いてみました。当然のように「カブトムシ~」・・・元気いっぱいです(^^
一回りしての帰り道、先ほどの一行の中にいた お兄さん「こんなに大きいのが捕れたよ♪」と誇らしげにかごを見せてくれました。カブトムシの雄です。全長10cmほどあり立派な角がついていました。「大きいね~~!!」と言うと 「これから一度帰って蜜を仕掛けにまた来るんだ。雌も捕まえたいから」 意気揚々と帰っていきます。カブトムシを久しぶりに見て、誰かが*勇敢な戦士*と言っていたことを思い出しました。
数日後、ツリガネニンジンを見に公園へ・・・雨が降らないのと、周りの草がすっかり刈り取られてむき出しになっているのとで、枯れてしまいそう。蕾の状態でしおれていました・・・ガックシ(__;
でも発見しました~!!樹液が出ていて、いつもスズメバチがいるところにカブトムシ(^^  周りのブンブンを蹴散らします。
d0091754_17235197.jpg

d0091754_17255338.jpg

決着がつきません・・・まさか片方は雌(・・?・・・
d0091754_17283137.jpg

d0091754_0114741.jpg

大きな後姿^^
d0091754_17355726.jpg

回り込んで見てみました。こんな感じです(^^ こちらは角がありません。
d0091754_2095679.jpg


セミ
8月2日・・セミの大合唱と一緒に散策です。どこを歩いてもセミの抜け殻がついていない木は無いと言っても過言ではないほど抜け殻だらけです。すでに息絶えたセミもその辺にごろごろいます(--
翅が透明ですね。  ミンミンゼミ ♂
d0091754_18272558.jpg


ヒグラシ通称カナカナゼミ
d0091754_19501428.jpg


 アブラゼミ
d0091754_1836179.jpg

d0091754_2223960.jpg

d0091754_18363032.jpg


夕方の公園です。5時くらいですと周囲はまだまだ明るいのですが、大きな木の陰は薄暗く、土と同じような色をしているセミの幼虫は見えにくいのです。でも・・・よ~~く目を凝らして見ると、私の足元をぞろぞろ歩いて羽化する場所へと移動していました。幼虫が移動を終えるまで、私は一歩も動けませんでした。
d0091754_1852238.jpg

d0091754_18523928.jpg
d0091754_1852585.jpg
d0091754_18531772.jpg

d0091754_18534699.jpg

居心地良い所へそれぞれつかまり、ジッと動かなくなりました。その後の羽化を見ることはできませんでした。最近拝見した「きまぐれ写真館」Satoさんのところで、きれいな羽化シーンが見られます。

ニイニイゼミの抜け殻
d0091754_23114082.jpg


[PR]

by nekocchi1122 | 2007-08-14 17:20 | 東京・多摩市