緑紅の道<赤い小川・金気水>

散策中の公園は、水が湧き出ている場所があちこちにあります。
一箇所だけ赤い小川(私が、そう呼んでいるだけです)があるのです。
初めて見た時は衝撃的でしたが、鉄分を含んだ水ということで終わらせて、最近では横目で見ながら通り過ぎていました。ある日、大学の水質に関する研究チームと遭遇しました。
赤いのは鉄分が沈殿しているため。また、このモワモワしたものはバクテリア菌と聞きました。酸化鉄(鉄分が空気に触れてできた)を含んだ沈殿物はバクテリア(微生物)に分解されて浄化水になるのです。
蛍も住んでいる(Satoさんより)ということは・・・とてもきれいな水ということなんですね~^^
 水が湧き出る所
d0091754_2357209.jpg

水溜りには、鉄バクテリアが作る「金気水」に見られる鉄の酸化皮膜も現れ、雨が降ると流れて消えます。 
d0091754_1421199.jpg
 
 赤い水採取
d0091754_072275.jpg

 教授が写真を撮ります。
d0091754_0221397.jpg
 
 水の状態
d0091754_0134764.jpg

d0091754_0142144.jpg

 よく見ると流れる水は澄んでいるのです
d0091754_0245393.jpg

 この小川は、カルガモや鯉のいる池へと流れ込んでいます
d0091754_02711100.jpg

夏草や 立よる水は 金気水・・・小林一茶
尚、はゆさんの・自然生態園へ行こう  ブログで「金気水」をアップされています。

[PR]
by nekocchi1122 | 2007-04-26 23:57 | 東京・多摩市