寒林の道  <メタセコイア  ユリ >

メタセコイア
和名:アケボノスギ
スギ科 メタセコイア属  落葉高木
学名:Metasequoia glyptostroboides
対生複葉(枝も対生)
落葉の祭には小枝ごと落下する。
‘‘生きた化石”として有名。
d0091754_124617.jpg



ユリ蕾
ユリ科 ユリ属 球根性植物 
学名:Lilium
ユリは野生のままでも観賞価値は高いと思う。
d0091754_22522861.jpg

咲いたところを見られるといいんですけど・・・

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/4608514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neko at 2007-01-24 06:10 x
メタセコイアがアケボノスギで、ラクウショウがヌマスギでよく似ていますね。
Commented by sannyasou at 2007-01-24 12:35 x
天空の雲に届くようにそびえるメタセコイア
いい構図ですね^^
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-24 15:30
>nekoさん^^
和名を入れさせていただきました。
両方ともよく似ているので判別しにくいですね。
葉っぱで対生と互生・・・葉っぱが無かったらどうする??
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-24 15:36
>sannyasouさん^^
いい構図・・・ありがとう。
木の下に立って上を見上げると、木の高さと張り出した枝に圧倒されました。
Commented by mikenekohanten at 2007-01-24 17:45
真っ青な空が映えます(≧▽≦)
なんだかハシゴのように上れそうですが、
落葉の時枝ごと落ちるってことは・・・
枝は折れやすいのかなぁ~(ФωФ)にゃー?
Commented by ビワ at 2007-01-24 20:01 x
今度は縦位置でも撮ってみてください。
もっと伸びやかになると思いますよ。
それにしても見事な枝ぶりですねえ。
Commented by ディック at 2007-01-24 20:04 x
おっ、この角度から見上げるとおもしろいですねぇ。
マネできるかなあ。
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-24 23:23
>はゆさん^^
紛らわしくてごめんなさい^^;
葉っぱのついた枝先の小枝ですから~^^;
太い枝が落ちたら怖いですね~(><;)
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-24 23:26
>ビワさん^^
縦位置とは??
これは真下に入って撮りました。
見上げると、ワ~~すご~い!!・・・私の感想^^;
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-24 23:29
>ディックさん^^
いつも素晴らしいお写真、個性あるな~といつも感心しています。
どんな風に仕上がるのか拝見したいです。
メタセコイアに魅せられている私です^^
Commented by ビワ at 2007-01-25 20:12 x
縦位置、カメラを縦にして撮るってことです。
縦にすると、木の下の方も入るので、もっと迫力が出るかもしれません。(木の形にもよりますが)
Commented by mikuro at 2007-01-26 18:51 x
葉がすっかり落ちたメタセコイアの立ち姿に圧倒されますね。
ユリの花蕾ですか~今頃どうしたのかな?
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-27 13:57
>ビワさん^^
判りました~・・・今度やってみます♪
ビワさんのはすごい迫力ですからネ~、まねして撮ってみたつもりですが・・・縦位置にしなかったので今ひとつだったんですね??^^
Commented by nekocchi1122 at 2007-01-27 14:01
>mikuroさん^^
ビワさんに教えて頂きましたから、もっとすごいのを撮りますね~。
今頃ユリです。
風あたりの強い所なので、咲けるんでしょうか?
Commented by mikenekohanten at 2007-01-27 23:01
もっと凄いの・・・楽しみです(ФωФ)にゃー
Commented by nekocchi at 2007-01-28 00:37 x
>はゆさん^^
撮りたいニャ~・・・あくまでも希望です^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2007-01-23 23:57 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(16)