寒林の道 <富士山  ゆうひの丘 イチョウ >

公園入り口付近東屋の近くから撮ってみました。
電線が入ってしまうのが今ひとつでしたが、快晴の朝はよく見えました。
d0091754_5445687.jpg


12月初旬うす曇
ゆうひの丘より
d0091754_5532322.jpg

d0091754_5563087.jpg


ここのイチョウの葉です。
d0091754_5595964.jpg

プチ情報:雄雌異株。
精子で受精する・・・花を咲かせる種子植物なのに。
1896年・平瀬 作五郎により発見された。
裸子植物である銀杏の雌花は、胚珠がむきだしになっていて、そこに受粉液と言う液体がでている。
風で飛ばされてきた雄花の花粉がこれにつき、液とともに花紛室に引き込まれる。
その中で生育し、9月上旬花粉から花粉管が伸びだし精子が泳ぎだして受精する。
[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/4443047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山野草 at 2006-12-26 00:17 x
銀杏の黄葉がきれいですね^^
Commented by M.Sato at 2006-12-26 00:45 x
あっという間に素晴らしいたくさんの写真が・・・(^^)
特にメタセコイアの落ち葉なんか雰囲気があって良いですね。この公園の中では一番好きな場所です。
いつも望遠ばかり持ち歩いているけど、今度は他のレンズも持っていってnekocchi1122さんのような写真を撮ってみたいななぁ・・
Commented by ibayima-ma at 2006-12-26 17:10
かわいいコメントありがとうございました☆
朝夕、時間によってもいろんな景色が楽しめそう。
冬は空気が澄んでいるのか、遠くまでシャープに見えますね~ 
美しいブルーです^^
Commented by nekocchi1122 at 2006-12-26 18:02
>山野草さん^^
久しぶりに行ったゆうひの丘は、なんだか寂しい感じに見えました。
Commented by nekocchi1122 at 2006-12-26 18:17
>satoさん^^
落ち葉が積もって別世界の様でした。
風が吹いたり、雨が降ったりしたら雰囲気も一変してしまうでしょう。
是非色々撮ってアップして下さい^^
Commented by nekocchi1122 at 2006-12-26 18:19
>ibayima-maさん^^
肉眼で見ると、もう少し大きい様に見えるんですが・・・??
美しいブルーをありがとう♪
Commented by ビワ at 2006-12-26 20:14 x
富士山、見えました。僕が以前撮ったのより小さいですがハッキリしてますね。肉眼と同じくらいにしようと思ったら、ズーム付きに買い換えとか。。。
銀杏の落ち葉、ギンナンはなかったですか?臭くなかったですか?
Commented by mikenekohanten at 2006-12-26 22:51
はゆです♪
キレイなイチョウのジュウタンですね(*゜―゜)
でも、それより気になるのがギンナンヽ(´―`)ノ
ちょっと時期が遅いかな?
そう言えばギンナン拾い・・・最近行ってないなぁ(´・ω・`)
Commented by nekocchi at 2006-12-27 01:34 x
>ビワさん^^
カメラ欲しいですねえ~。
銀杏は・・・無かったで~す・多分?
Commented by nekocchi at 2006-12-27 01:39 x
>はゆさん^^
下り斜面に沿って積もっていました。
ここも、風が吹いたら一変して片隅の方に積もってしまう所でしょうね。
銀杏の実は見なかったです。
時期が遅いですね。
臭いと聞いていますが、お店に出回っている頃には臭みも抜けてしまうんでしょうね。
Commented by ディック at 2006-12-27 23:18 x
ややや…、これは知らなかった。ということはイチョウは明治になってから、その平瀬さんに発見されたのですか。外来種なんですかね。意外や意外! はもようさんから、日本の屏風絵や着物の柄などにイチョウがないのはなぜか、と宿題をいただいたまして、これが解答なのでしょうか。
Commented by nekocchi at 2006-12-28 01:33 x
>ディックさん^^
よくは判りませんが、東京大学の校章なのでその辺で調べてみたら何かわかるかもしれませんね^^


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2006-12-25 11:41 | Trackback | Comments(12)