天童山 景徳院(田野寺)

暑い日が続き、辟易としている今日この頃です。
7月下旬、桃やトウモロコシを求めて山梨(里の駅)までやってきました(桃・トウモロコシはついでです) この日、山梨は35℃・・勝沼に降り立つと、ムッとする熱気が襲ってきます。

武田勝頼のお墓があるという景徳院を見に行きました。
武田勝頼(諏訪勝頼)・武田家20代当主
織田信長・徳川家康連合軍と戦い武田軍は大敗を期します(織田軍・鉄砲三段射ち、武田軍・騎馬隊の戦いは有名である)長篠の合戦
天正10年3月、戦況悪化。 勝頼は小山田信茂の居城・岩殿城を目指し落ち延びたが、小山田信茂の裏切りで道をふさがれ、滝川一益の軍に包囲され、逃げ場を失った勝頼一行は、日川渓谷の天目山の麓・田野で、嫡男信勝・正室北条夫人と共に自害した。 もはやこれまでと悟ったときの勝頼の心情は如何ばかりであったろうか・・・
勝頼・享年37歳・・1582年(天正10年)3月11日、甲斐武田家は滅亡す。

小高い山の入り口に山号・天童山と書かれた総門がある。
d0091754_0163071.jpg

階段を登って行くと、景徳院の山門があります。
d0091754_0393756.jpg


境内はとても静かで、竹筒から流れ落ちる水の音がかすかに聞こえてきました。
d0091754_134612.jpg


本堂には勝頼・信勝・北条夫人の位牌、家臣たちの位牌、資料などが管理されている。
d0091754_1245472.jpg


甲将殿(以前はここに位牌が祀られていた)
d0091754_1303870.jpg


甲将殿の裏側に、勝頼の墓がある。 石が所々欠けていたのが気になった。 とても質素で意外でした。
d0091754_1352585.jpg


甲将殿横に細い道があり、少し降りたところに没頭地蔵がある。
d0091754_262757.jpg

勝頼親子の遺骸は、最後に陣を張った高台の中腹に埋葬された。後に地元の人々が、首のない三体の地蔵尊を安置、没頭地蔵と呼ばれ祀られている。
降りてくる途中でもう一度、没頭地蔵の方へ目をやると、ミヤマカラスアゲハがヤマユリに来ていました。
d0091754_042934.jpg

私には、ヤマユリが没頭地蔵を優しく見守っているかのように見えました(_ _)

景徳院のすぐ横を流れる小川の淵には、風が通り抜けて、いかにも涼しげな東屋がある。でもこのすぐ傍で勝頼らの首を洗った池があるとなると、涼しさを通り越してゾッとしてしまう。


d0091754_2045886.jpg


d0091754_205779.jpg


勝頼辞世の句
朧(おぼろ)なる月もほのかに雲かすみ 晴れてゆくえの西の山の端
北条夫人辞世の句   
黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき 思ひに消ゆる露のたまの緒
信勝辞世の句
あだに見よ誰も嵐の桜花 咲き散るほどの春の夜の夢 
d0091754_18384699.jpg

d0091754_18392594.jpg

景徳院周辺には古戦場や首洗い池、三日血川など血なまぐさい場所が多い。

小山田信茂(織田に寝返った)は武田滅亡後すぐに、甲府善光寺を本陣としていた織田信忠を訪ね謁見するも、主君を裏切るとは何たる失態!と、甲府善光寺において嫡男と共に処刑された。(一部、ウィキペディアより抜粋)

天目山…野村 素軒 作(本名:素介)
身を託する老将なし 国を売る兇奸あり  はれ難し千秋の恨 雲は迷う天目山
[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/19312096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neko at 2013-08-01 21:40 x
nekocchiさんが歴史を語っておられるってめずらしいですね。
わたしは歴史が大好きで安芸武田氏は本家筋で勝頼は分家になりますが、知名度は信玄や勝頼の上ですね!
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-01 22:58
>nekoさん^^
ああ、そうですね・・甲斐源氏の宗家ですものね~~^^
nekoさんが歴史好きは存じてました♪
Commented by ディック at 2013-08-01 23:03 x
新田次郎さんの『武田信玄』に夢中になったことがありまして、『武田勝頼』も読みましたが、落ち目の武将を主人公にした物語はやはりつらいものがありました。
でも、そんな次第ですから、ここはちょっと訪れて見たいですね。調べてみよう。
なんとなく夏休み。それに続いて神戸へ旅行していまして、かなりブログを休んでしまいました。
ハンミョウって、ずいぶんときれいな昆虫なんですね。
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-01 23:44
>ディックさん^^
ディックさんは本好きで、寺院仏閣にも興味があり・・・
いつも知識を身に着けている方には太刀打ちできません^^:
景徳院は質素ではありますが、もしかしたら本殿の中も見られるかもしれませんし、住職のお話も聞けるかも^^
私は他の用事もあり回りきれませんでしたが、調べているとだんだん面白くなってしまいました。
Commented by borancha at 2013-08-02 17:47
山梨は暑いですね!
でも7月末はそれほどでも無かったのではありませんか?
こちらは、蒸し暑いとはいえ、冷房がなくても過ごせます。
戦国時代では仕方なかったと諦めるしかありませんね。
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-02 20:13
>boranchaさん^^
この日の前後は特に暑かったんです。 特に勝沼が^^:
連日の暑さは少し解消されましたね。 また暑くなるようですけれど、私は暑さに弱いのでクーラーは温度調節するものの、つけっぱなしです(>< 戦国時代に生まれなくてよかったです。
Commented by ビワ at 2013-08-02 22:37 x
珍しく歴史探訪ですね。甲府はこの時期、非常に暑いですが、写真を見る限りは涼しげで静かな雰囲気ですね。
Commented by ha-chan at 2013-08-02 23:40 x
威風堂々。山門を形容するにふさわしい言葉だと思いませんか?
そこにある歴史を時代を超えて伺い知ること、人物に会ったような気がしますね。
Commented by nakamura at 2013-08-03 07:46 x
おはようございます。

オッと、サイトを間違えたような・・・(笑い)。
みなさんのコメントからnekocchiさんが歴史好き・・・これは新発見でした。
Commented at 2013-08-04 00:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-04 00:46
>ビワさん^^
ハイ・珍しくです^^
連日35℃で、車から外へ出るのが嫌なくらいでした。
写真は涼しげ・・そうかも・・です^^
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-04 00:50
>はーちゃん^^
写真を撮っているときはあまり深く考えていませんでしたが、
いろいろ読んでいるうちにだんだんはまってしまって^^:
戦国武将のみならず、歴史上の人物というのは興味をひかれますね♪
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-04 00:54
>nakamuraさん こんばんは^^
歴史好き・・ん~~~??? 
新発見ですか~~クク^^
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-04 01:20
>鍵さん お久しぶりでございます^^
うっかりしてご迷惑でしたね。 書き直しました。
いろいろ大変でしたね~・・再開をお待ちしております。
Commented by himeoo27 at 2013-08-04 16:22
この寺の上流にはミヤマクワガタがそこそこいて
クワガタ飼育を行っていた頃何度か訪問しました。
チョウも結構色々いますよ、ぜひ一度足を伸ばして
みてください。
Commented by powerlife3 at 2013-08-04 18:02
暑中お見舞い申し上げます^^
夏休みですね〜 写真は涼しげですが暑いんですね^_^;)
ヤマユリにミヤマカラスアゲハ、美しいです!
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-05 00:36
>ヒメオオさん^^
いつも珍しい蝶を撮られて羨ましいです。
上の方には虫に詳しい方がいらっしゃるとか・・少し前にテレビで紹介されてました。一度は行ってみたいと思ってます。
Commented by nekocchi1122 at 2013-08-05 00:41
>powerlifeさん^^
暑いですね~・・写真は寒いですけれど、本当は凄く暑かったんです^^:  見上げたところの斜面にヤマユリがあって、蝶が飛んでいるのが見えたのでパチリ^^です。
Commented by powerlife3 at 2013-09-27 21:57
すっかり秋の気配に包まれてきましたね^^ 今年の夏は暑かったですね。そろそろ散歩を再開できそうです。季節の変わり目、夏の疲れが出ることなので体調に気をつけてお過ごしください〜
Commented by evian1117 at 2014-01-05 00:49 x
nekocchi1122さん、。
新年明けましておめでとうございます、。
お元気ですか?
Commented at 2017-07-10 19:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekocchi1122 at 2017-07-14 05:57
エビさん ご無沙汰しております<(_ _)>
元気でお過ごしでしょうか? コメントありがとうございました。
時々覗きには行っております。コメント欄が見当たらないので、足跡は残せませんでしたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2013-08-01 20:07 | 山梨県 | Trackback | Comments(22)