オオムラサキ ルリタテハ アカタテハ アカボシゴマダラ ジャノメチョウ 

撮影日:7月15日
撮影場所:東京都町田市
自然に生息しているオオムラサキを見たいと思っていました。
こんなにも近くで見られるとは夢のようでした。 一時は激減してしまったオオムラサキ・・・
少しは増加傾向にあるのでしょうか?

オオムラサキ オス タテハチョウ科
d0091754_02871.jpg

メス
d0091754_0284046.jpg


オオムラサキ裏翅
d0091754_0352162.jpg

d0091754_048064.jpg


ルリタテハ 裏翅
d0091754_1102787.jpg


アカタテハ 裏翅 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科
d0091754_121593.jpg


アカボシゴマダラ
d0091754_3583252.jpg


ジャノメチョウ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科
d0091754_20355753.jpg

d0091754_293597.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/14191549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masao。 at 2011-07-26 04:43 x
きれいな子に逢えましたね。
身近なところでもひっそりと生活しているようです。
いつまでもこんな素敵な環境を残してもらいたいです。
Commented by neko at 2011-07-26 06:29 x
オオムラサキの雌もいたんですね!
nekoはいま日本自然保護協会の2011自然しらべにせっせと見た蝶の写真を送っています。でも、nekocchiのようには出合いません。蝶のいるところがnekocchiさんはわかるんですね!
Commented by 多摩NTの住人 at 2011-07-26 08:30 x
こんにちは。
私はチョウのことは全く知りませんが、オオムラサキが国蝶であることだけは知っています。でもそれと認識してしっかり見たことはありません。一度お目に掛かりたいものです。町田市にいるということは、隣の八王子市でも可能性ありですね。
Commented by borancha at 2011-07-26 12:42
オオムラサキの雌雄がきれいに撮れましたね。
私はまだメスが撮れていません。
Commented at 2011-07-26 12:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ビワ at 2011-07-26 21:47 x
背景が赤い写真、写真自体の美しさも魅力的です。
オオムラサキのメスは、それなりに美しいとは思うのですが、オスと比較されると気の毒ですね。
Commented by 一寸野虫 at 2011-07-26 22:04 x
国蝶にしては見かけない蝶ですよね。

近所では、アカボシゴマダラが増えてから在来のゴマダラチョウが減った気がします。食樹を同じくするオオムラサキにも影響が出ないか気になりますね。
Commented by ディック at 2011-07-26 22:38 x
わ、蜂が一緒に写っていますね。樹液場の写真もある。
たまたま「風の中のマリア」というオオスズメバチの生態を題材にした小説を読んでいまして、オオスズメバチは肉食ですが、チョウはいやがってあまり襲わないそうです。
よくこれだけの写真をていねいに撮られるなあ、とまたまた感心しています。
Commented by nakamura at 2011-07-26 23:50 x
こんばんは。

オオムラサキ、一度見てみたいです。
また、昆虫の宝庫を発見されたようで、おめでとうございます(笑い)。
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:15
>masaoさん^^
粘って、やってくる蝶を次々撮りました^^)/
周辺散策もしてきました。  自然生息満点のところでした^^
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:28
>nekoさん^^
日本自然保護協会・・・あ~、nekoさんは観察会開催してがんばってますからね~~^^ 一人だけの力では、たまたまというのが良いところです^^:
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:31
>多摩住さん こんばんは^^
そうですよね・・八王子も多摩も可能性はあるということですよね~^^ 見つけられるといいのですが。
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:43
>boranchaさん^^
この時はたまたまオス・メス一頭ずついてくれました^^
そちらもいるところがわかれば、メスもすぐ見つかるでしょう♪
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:44
>鍵さん^^
ありがとうございます^^
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:51
>ビワさん^^
自然体というのはとても大切と実感します。
見ていても楽しいです^^
オオムラサキのメスは大きいんですよね~~。
初めはオスに目が行きがちですが、そろって初めて満足しますね~^^
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 19:59
>一寸野虫さん^^
オオムラサキはこれから増える傾向にあるのでしょうか?
保育・放蝶の話も聞いたりしますが…
ゴマダラチョウが1頭、アカボシゴマダラが3頭・・・
人の気配にすぐ逃げるのはゴマダラチョウ、逃げないのはアカボシゴマダラ…そこかしこの公園で珍しくないアカボシゴマダラです。
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 20:03
>ディックさん^^
スズメバチは、襲うというイメージが強いから嫌がられてしまうんですよね。顔は怖いですしね~^^:
小説ですか…いろいろ読まれてますね~♪
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-27 20:07
>nkamuraさん こんばんは^^ 
そちらの方にはいっぱいいるんじゃないでしょうか?
自然がいっぱい残っているんですから・・樹液のところを回ってみるのも悪くないですよね^^
ありがとうございます♪
Commented by ディック at 2011-07-27 20:26 x
nelocchi さん、
いろいろ見つけてもいるのです。
「ゾウムシ」「ハムシ」専用の美麗な図鑑! 各2800円です。
高すぎて買えません(笑)
講談社文庫『風の中のマリア』読み終えました。
オオスズメバチ、キキイロスズメバチ、ニホンミツバチ、セイヨウミツバチのそれぞれに生態の違いが、これほどよくわかる本はめずらしいのではないでしょうか。図鑑や専門書を見ているよりずっとよくわかります。
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-28 00:10
>ディックさん^^
図鑑ですか~~・・私は一冊も持っていません。
あったほうが良いことは判っていますが、ネットで調べて分からないものはおたずねしています^^:
この本を読んだ人は、子供にも読ませたいと言ってますね^^
Commented by ひろし at 2011-07-28 17:53 x
大収穫ですね。これだけを一日で見られたらバンザイをしたくなるでしょう。
素晴らしい所ですね。
Commented by nekocchi1122 at 2011-07-28 23:33
>ひろしさん^^
こういう所はなかなかないですね~~~(^_^)/
近所の公園にも樹液が出ている木は数本あるのですが、ヒカゲとサトキ・時々カブトムシという感じですから^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2011-07-26 00:29 | 東京・町田市 | Trackback | Comments(22)