ヤエドクダミ ムシトリナデシコ ニワトコ赤い実 キツリフネ オナガサナエ トホシテントウ 

6月16日
撮影場所:南平
雨が降らないうちにと出かけた時、車の窓から見えた積乱雲。
d0091754_0342563.jpg


高幡不動の前を通りかかると、アジサイ祭りをやっていて車が道路まで溢れていた。帰りに寄りたいな~と思っていたがあきらめる。 知っている近場で、唯一ヤエドクダミが咲いている所なのです。でも、別のところでヤエドクダミ発見!
ヤエドクダミ ドクダミ科 ドクダミ属
d0091754_0521059.jpg


桜ヶ丘へ戻って公園へ寄り道しました。
キツリフネ ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
d0091754_059406.jpg


ムシトリナデシコ ナデシコ科 マンテマ属 
d0091754_134840.jpg


ニワトコの赤い実 スイカズラ科 ニワトコ属 
d0091754_1153117.jpg


オカトラノオ サクラソウ科 オカトラノオ属
d0091754_12630100.jpg


オナガサナエ サナエトンボ科 オナガサナエ属
d0091754_1482589.jpg

d0091754_05433100.jpg

2008/9/8に小山内裏公園で撮ったオナガサナエです。
ウチワヤンマ→オナガサナエに訂正しました。
申し訳ありません<(_ _)>

カツオゾウムシ ゾウムシ科 カツオゾウムシ亜科
d0091754_1511186.jpg


オオクモヘリカメムシ ヘリカメムシ科
d0091754_157397.jpg
右雌・左雄

トホシテントウ テントウムシ科 マダラテントウ亜科
d0091754_2113026.jpg


田んぼのところでツバメが…
d0091754_2174934.jpg
アハハハ(^o^)顔が~~
d0091754_218390.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/13865528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neko at 2011-06-25 06:20 x
ドクダミの八重は話には聞きましたが、見たことないです。
キツリフネがもう、咲いたんですね!うちは種を蒔いたら生えましたがまだまだ小さくて花はまだまだ先のようです。
Commented by nakamura at 2011-06-25 07:13 x
おはようございます。

八重のドクダミ、なかなか見られません。また、ツバメの姿も珍しい・・・。いろいろにお座布団を・・・。
Commented by 多摩NTの住人 at 2011-06-25 20:23 x
八重のドクダミは不思議な花ですね。
オカトラノオの曲線美にいつも見惚れてしまいます。
Commented by ビワ at 2011-06-25 20:42 x
ありそうで見つからないヤエドクダミ。四つ葉のクローバー並みですね。
ツバメちゃん、いい顔してます。
Commented by ディック at 2011-06-26 15:01 x
ゾウムシの仲間、たまたま見つけて撮ったのですか、う〜んピントがあまい。ボツにしました、残念!

> アハハハ(^o^)顔が~~
この写真、おもしろいです。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-26 23:20
>nekoさん^^
ヤエドクダミ・・私も偶然知ってからいつもシーズンになると高幡不動へ行ってみたくなるのです。
種をまいたんですか?・・興味深いですね~。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-26 23:55
>nakamuraさん こんばんは^^
そうですね~・・園芸種ではないということですから、どこにでもあって不思議はないのですが・・
ツバメ笑えるでしょう~^^
お座布団ありがとうございます♪
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-27 00:04
>多摩住さん^^
今ならまだ咲いてると思います。 行かれてみてはいかがでしょう?  オカトラノオのこの形、垂れ下がらないところが強そうです。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-27 00:10
>ビワさん^^
行ける範囲ですよ・・アジサイも咲いているので行かれては? これは八重の種類なので、一重の中にはないかもしれませんね。 一重の方が強いのか、中に混じっていると八重は姿がなくなってしまうという方も・・・
ツバメが田んぼにいるところを見たのは初めてです。
でも、巣に土を使っているので、不思議はないですけれど^^
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-27 00:13
>ディックさん^^
ゾウムシ・・ピンあまでも見たかったです^^
この後、泥んこまみれの顔をどうするんでしょうね~?
Commented by ディック at 2011-06-27 21:35 x
ヤエドクダミですが、ああ、ぼくももっと近寄って撮っていれば、と思いました。
こうしてしげしげと見ると、ベースがドクダミで、真ん中のシベのところから白い八重の花弁?が出てくるのですね。
上のほうの白いのも苞なのでしょうか? どうなっているんでしょうね。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-28 00:32
>ディックさん^^
またそういう機会があったら、近寄ってください^^
私も後悔は多々あります^^:

ヤエドクダミの花弁に見えるものは葉っぱが変化した総苞片・ここまでは大体わかるのですが…
花の塊の間にも花弁化した苞を付けている。
一重のドクダミはそれぞれの小花の基部には小苞がある。その小苞が大きくなったものが、ヤエドクダミと理解してます。
Commented by ディック at 2011-06-28 21:55 x
nekocchi さん、
なるほど、そういう理解ですか。
ふつうのドクダミも八重のドクダミも、思い切り近づいて、その証拠写真を撮ってみたくなりました。
しかし、実際にはかなり難しいですね。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-28 23:43
>ディックさん^^
クク・・研究熱心のディックさんらしいお言葉です^^
図解説明は・・私は無理です~・・から、ディックさん・どなたか・よろしくお願いいたします^^: 
Commented by ディック at 2011-06-30 21:06 x
nekocchi さん、仕組みが見えるまで近づいた写真というのはおもしろいですね。たとえば、この ウチワヤンマ。透けた翅の向こうの脚の付き方、しっぽの先の形や間接、プラモデルで巨大トンボって作ったらおもしろそうだなあ、なんて。今の子どもは買わないですかねぇ。
さころで、今晩の「ディックの花通信」はブログ開設以来初めての場面を掲載しています(笑)。
Commented by nekocchi1122 at 2011-06-30 23:00
>ディックさん^^
プラモデルですか~・興味のある子はいるかもです^^
今、拝見してきました。 動いているところを撮るのはむずかしいですね^^:
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2011-06-24 00:34 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(16)