オオムラサキ成虫・蛹・幼虫

山梨県の北西に位置する北杜市のオオムラサキセンターへ、国蝶のオオムラサキを見に行きました。
本当に暑い日で、少し歩いただけで汗がしたたり落ちます(*^^)v

センターの中では幼虫・蛹・成虫が見られました。
オオムラサキ 幼虫 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科
d0091754_335520.jpg
エノキの葉っぱを食べていた。卵を探してみたが見つからず。



羽化♀
係員さんが、「羽化が始まりましたよ~~」と大きな声で知らせてくれる^^ 一斉に蛹のところに集まり、カメラを向けます。
羽化が進むたびに、「オオ~」と感嘆の声があがります。
d0091754_1111781.jpg
10時24分
d0091754_111364.jpg
10時25分
d0091754_1115133.jpg
10時26分
d0091754_1121833.jpg
10時26分
翅を広げるまでにはかなりの時間がかかり、待っていられませんでした(^^:


オオムラサキ 成虫
d0091754_1344315.jpg
上♀・下♂


[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/11634609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by borancha at 2010-07-29 09:23
羽化をじっくり見たかったですね。
オスとメスとは、模様がほとんど同じで、オスのほうが紫色に輝く?
Commented by tamaeiko at 2010-07-29 21:37
貴重な体験、羽化をじっくり見られなくて残念でしたね。
ここでは羽化を知らせてくれるのですか、良いですね~。
この子は人間の目とカメラの目と、いくつの目に見られていたのでしょう?(笑)
Commented by ビワ at 2010-07-29 21:38 x
羽化の写真、美しいですね。これだけ美しい写真は見たことがないです。すばらしい!
Commented by nakamura at 2010-07-29 22:21 x
こんばんは。

すばらしいドキュメントですね。お座布団ですよ・・・。
貴重種でしょうから、なおさらです。
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-29 22:54 x
>boranchaさん^^
もう少し時間があれば良かったのですが、暑いし・他も見たいし・・・(^^: そうですね、オスのほうは綺麗な青です。  
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-29 23:16 x
>多摩子さん^^
センターの周囲を散策したかったので早めに引き上げたのですが、もう~暑くてあつくて散策も早めに引き上げました(>< 係員さんも本当に暑い中、ありがたいですね^^
老若男女が幾重にも取り巻いての羽化シーンでした^^:
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-29 23:20 x
>ビワさん^^
羽化シーンは、自然の中ではなかなか見られないので、センターのような所まで見に行くしかないのですが、とても神秘的な感じでした^^
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-29 23:24 x
>nakamuraさん^^
こんばんは^^
行って良かったです♪ またその周辺も散策したかったのです。お座布団ありがとうございます。
Commented by neko at 2010-07-30 06:03 x
この辺では幼虫がそっくりでエノキの葉っぱを食べるゴマダラチョウがいます。広島でも北部にいくとオオムラサキが見れるのですが、こうして、じっくり見られるところがあっていいですね!
広島の昆虫館にもたくさんの蝶がいますが、おたがいに相手を傷つけないような種類を選んでいるため、オオムラサキはいません。
Commented by ディック at 2010-07-30 14:25 x
これは確かに「おおう!!」ですね。
蛹の中はいったんどろどろになって再構成されるのだとか、人間の常識を越えていますね。
ぼくもいったん閉じこもって蛹になったら、きれいに生まれ変われないかなあ。
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-30 21:11 x
>nekoさん^^
ゴマダラチョウの幼虫…そうですね~・忘れてました。
背中の突起が3対が・ゴマダラ4対がオオムラサキと聞きます。 写真では…よくわかりませんね~^^:
家からは遠いので何回もいけないかな~^^
Commented by nekocchi1122 at 2010-07-30 21:17 x
>ディックさん^^
新しい命が産まれる瞬間は感動しますね^^
蛹の中がどろどろ? 初めて聞きました~?
キャハハ・・そのままでいいじゃないですか~~^0^
Commented by isw-tori at 2010-07-30 22:57 x
こんばんは
蛹の中が一回どろどろになることを身をもって知ったことがあります・・・
ある日、道を歩いていると、なぜか道のわきのほうに
蛹が。しかし、それに気づかず、歩くと「グシャッ」という
音が。それで下を見ると・・・
後は、皆さんの想像にお任せします!
Commented by ディック at 2010-07-31 09:18 x
nekocchi さん、あれぇ、ご存じなかったですか。
幼虫のさまざまな身体の構成部分は、少しずつ変化するのではなく、蛹の中でいったん溶けてどろどろになってしまい、新たに再構成されるのだそうです。昆虫の生態のもっとも不思議なところだそうです。
Commented by nekocchi1122 at 2010-08-03 19:18
>toriさん^^
こんばんは^^
踏んじゃったのですか~~(><
そういうことも過去にはありませんし・・ドロドロはまだ信じられないです…(*_*)
Commented by nekocchi1122 at 2010-08-03 19:21
>ディックさん^^
全然知りませんでした^^:
再構成されるなんてすごいです(^.^)
最も不思議なところ・・しっかり覚えました。
ありがとうございました♪
Commented by 多摩NTの住人 at 2010-08-08 16:31 x
こんにちは。
オオムラサキの羽化が見られたんですね。
全部を見るのは相当長時間かかるんですか。
やはり成虫は綺麗ですね。
Commented by nekocchi1122 at 2010-08-08 20:48
>多摩住さん^^
羽化は、飼うか・こういう所へ行って見るしかないですね。
生まれてから羽を広げるまで相当かかります。この前に羽化した蝶を見ていましたが、1時間たっても飛びませんでした。
成虫はきれいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2010-07-29 01:37 | 山梨県・北杜市 | Trackback | Comments(18)