ニホンカワトンボ クレソン ナガミノヒナゲシ タンポポ カルガモ

谷戸の公園を散策しました。

ニホンカワトンボ カワトンボ科
d0091754_1294777.jpg
d0091754_130122.jpg
d0091754_1301334.jpg




クレソン(オランダガラシ) アブラナ科 オランダガラシ属
d0091754_155201.jpg

d0091754_1554183.jpg
小川の縁にクレソンが群生していました。



ナガミノヒナゲシ ケシ科
d0091754_245694.jpg




タンポポ 綿毛
d0091754_1585767.jpg




カルガモ
d0091754_26169.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/11131612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by borancha at 2010-05-18 14:53
カルガモは水に潜れないのでしょうか?
これが精一杯?
水辺にはこのような細いトンボが見られるような季節になりましたね。
クレソンの花が満開ですね!
もう食べごろを過ぎてしまったかな?
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-18 15:38
>boranchaさん^^
カルガモが体全部を入れて潜るというのはあまり聞いたことがありませんが、この格好を見ると潜れそうな勢いですよね^^
クレソン・・どうでしょうね~^^?

Commented by ビワ at 2010-05-18 19:52 x
トンボの赤い羽根が美しいです。
クレソンの花ってナズナに似ていますね。
カルガモの逆立ち、ユーモラスでかわいいです。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-18 23:19 x
>ビワさん^^
カワトンボがきらきら光ってとてもきれいでした^^
カルガモは時折、ここの池では刺さったかのようになって餌探しをします。
Commented by neko at 2010-05-19 06:08 x
ニホンカワトンボですか!近くで何十匹ものとんぼがとんでいました。たくさんいたので止まっているのを捕まえて写真に撮ったのですが名前がわからなかったのです。今わかりました。ありがとうございます。
Commented by nakamura at 2010-05-19 21:57 x
こんばんは。

イトトンボの一種でしょうか、珍しい種類なのでしょうね。
最後のおしりがユーモラス!(笑い)。
Commented by ディック at 2010-05-20 14:21 x
ナガミヒナゲシとタンポポ、こういう写真が好きですね。
とくにナガミヒナゲシ!
数の多い花に焦点を当てて美しく撮る、というのは、よい場所を選ばないと、けっこうむずかしい。歩いていて閃いて「ここだ」という場所で迷わず挑戦しないと、なかなかこう上手には撮れません。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-21 00:37
>nekoさん^^
nekoさんも撮られましたか^^
翅が赤い方は、きらきらしていて本当に美しいんですよね~♪
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-21 00:41
>nakamuraさん^^
私は初見なのです。
場所によって 、生息するものの種類が違うと言うことがよくわかります。  池に刺さってる感じです^^
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-21 00:45
>ディックさん^^
いつも・あまり考えてはいないのです(><
風にゆらゆら揺れているところが、とても美しいな~と思って撮りました^^ 三脚を使えばもう少し良いと思うのですが・・^^:
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2010-05-18 01:30 | 東京・稲城市 | Trackback | Comments(10)