ムサシノキスゲ キンラン ギンラン ネコノメソウ セリバヒエンソウ カマツカ ヒゴクサ 

5月3日
今日はムサシノキスゲを見に行きました。
多くの方が見に来ていたのですが、まだ蕾が多かったです。
例年よりも遅い開花ということでした。

ムサシノキスゲ ユリ科 ワスレグサ属
d0091754_23201318.jpg

d0091754_23264213.jpg
ニッコウキスゲの変種で、ここにしか自生していないと言う。


キンラン ラン科 キンラン属
d0091754_21392552.jpg


ギンラン ラン科 キンラン属
d0091754_0205985.jpg

こちらは周辺に咲いていたものですが、判別が難しい?
d0091754_21304910.jpg




ネコノメソウ ユキノシタ科 ネコノメソウ属
d0091754_21414974.jpg

d0091754_21421080.jpg

種ができています



セリバヒエンソウ キンポウゲ科 デルフィニウム属
d0091754_226180.jpg

d0091754_19305420.jpg




カマツカ バラ科 カマツカ属
d0091754_2295727.jpg





ヒゴクサ
 カヤツリグサ科 スゲ属
d0091754_22132578.jpg
上雄花・下雌花


[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/11050071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neko at 2010-05-05 05:48 x
ムサシノキスゲ、セリバヒエンソウはこの辺にはなくて、初めて拝見しました。ヒゴクサはどうなんでしょう?スゲ科はよく似ているので見たかどうかもわかりません。
Commented by nakamura at 2010-05-05 12:56 x
こんにちは。
武蔵野にだけ咲くムサシノキスゲですか、なかなか品がある風情ですね。
なお、キンラン、ギンラン、うらやまし!!(笑い)。
Commented by ディック at 2010-05-05 19:42 x
いろいろ出てきますね。
nekocchi さんは黄色い花を上手に撮られる、と感心しています。
4月下旬、フジを見に出かけたら、やはり早すぎました。4月に寒い日が続いた影響でしょうか。開花の遅れている花があるようです。
Commented by ビワ at 2010-05-05 19:53 x
東京というと自然とは無縁そうなイメージですが、武蔵野は本来自然が豊かだったんですよね。
ネコノメソウ、確かに猫の目です。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-05 20:39 x
>nekoさん^^
ムサシノキスゲは、そうか・・・と思うのですが、セリバヒエンソウはどこにでもありそうな感じですね。 中国原産の帰化植物で、園芸品が逃げ出したと言うことですが、定かではありません^^:
ヒゴクサは沖縄以外の日本全土に分布している・・肥後草ですから熊本?
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-05 22:08 x
>nakamuraさん^^
キンラン・ササバギンラン・・名前がすごいですよね^^:
実物はもう少し地味目です。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-05 22:30 x
>ディックさん^^
フジは今ちょうど満開になってます~^^
もう咲いている?と言うもの、いつもより遅れているもの今年はばらばらですね。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-05 22:36 x
>ビワさん^^
本当に、自然が豊かなところと実感しています^^
ネコノメソウは、湧き水のあるところに咲いていて、偶然気がついたのです♪
Commented by 久保田 at 2010-05-07 08:07 x
ムサシノキスゲ、私も見てきました。花の時期、自生環境などがニッコウキスゲなどとはあまりに違うので、現在の尾瀬などにあるニッコウキスゲとはかなり違う古いタイプでは? と勝手に想像しています。ササバギンランと書かれたものは、葉の幅が広いし、細長い苞もないので、ギンランと思います。
Commented by 多摩NTの住人 at 2010-05-07 22:29 x
こんにちは。
キンラン、ギンランが咲き始めましたね。本当に魅力的な花です。カマツカはさすがバラ科だけのことはあって、花の形が良いですね。好きな樹のひとつです。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-08 00:14
>久保田先生^^
先生も行かれたんですね♪
ニッコウキスゲより古いタイプかも?と言うことですか~、なるほど。
専門知識が無いので本当にお勉強になります♪

ササバギンランとギンラン・・頭ではわかっているつもりでも、実物を見ると自信がなくなります(><
この写真では見ずらいのですが、他の写真も見ていただきたいのですが<(_ _)>
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-08 00:31 x
>多摩住さん^^
キンラン・ギンランを初めて見たときは感激したものです^^
カマツカの花は品があると言うか、いいですよね~♪
Commented by hitakijo1985 at 2010-05-08 19:56
こんばんは。
素敵な画像がいっぱいですね。
しかし、慌てましたね。大きな間違いがありますよ。
トップの「ワスレナグサ属」はムラサキ科です。
ユリ科は『ワスレグサ属』です。
Commented by 久保田 at 2010-05-08 20:39 x
ササバギンランの写真、2枚目のカットはササバギンランに見えます。両種の基本検索は唇弁形状です。しかし、一般的には苞の長短、葉の幅、茎葉の巻き込みで判断します。写真では別種に見えることもあり、疑問が出た種類は無理に断定しないようにするのがよいと思います。
Commented by ひろし at 2010-05-08 22:01 x
今日の月例ウォーキングの行程のひとつに、この公園が入っていました。
まだムサシノキスゲは全開とはいかず「これからが満開です」と案内されました。
笹薮を刈って下草を整備しないと、これらの花が出現しないのですね。
ササバギンランの見分けが難しいことを実感してきました。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-09 00:31
>hitakijoさん^^
こんばんは^^
私も慌ててしまいました(>< 
ワスレグサ属・早速直しておきました・・ありがとうございました。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-09 00:38
>久保田先生^^
お返事くださりありがとうございます。
曖昧のものは、書いてあっても鵜呑みにしないことですね~(・.・;)
写真を差し替えました・よろしくお願いいたします。
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-09 00:43
>ひろしさん^^
ここへ行くご予定があるのですか?
キスゲばかりでなくいろいろな植物もあり、鳥も居ますよ^^
あ、でも舞岡公園で見たものばかりかもしれないです^^:
ギンランとササバギンランの是非判別できるお写真を^^
今になって思うのですが、成育状態で見分けづらいということもあるように感じました。
Commented by ひろし at 2010-05-09 09:37 x
あれ?書き方が悪かったかな。
きのう行ってきました。Blog記事化済みですので、ご覧ください。
現場での標示を信じるばかりで、判別できる写真が撮れませんでした。、
Commented by nekocchi1122 at 2010-05-09 17:28
>ひろしさん^^
拝見してきました^^:
ずいぶんたくさん回られたんですね~・すごい!
札が立っていると鵜呑みにしがちです・・私も気をつけます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2010-05-04 22:15 | 東京・府中市 | Trackback | Comments(20)