カバエダシャク クロスジフユエダシャク キマダラオオナミシャク コヨツメエダシャ、ク

カバエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
d0091754_19102055.jpg



クロスジフユエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
d0091754_19183444.jpg



キマダラオオナミシャク シャクガ科 ナミシャク亜科
d0091754_117128.jpg
撮影日
09/08/17



コヨツメエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
d0091754_11892.jpg
撮影日
09/08/17



不明幼虫
 科 亜科
d0091754_1191981.jpg
シャクガの幼虫・・この写真だけでは難しいとの事^^v
撮影場所:秋ヶ瀬公園
[PR]
トラックバックURL : http://nekocchi11.exblog.jp/tb/10503445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビワ at 2009-11-30 19:52 x
クロスジフユエダシャクなんかは上手く枯れ葉に紛れ込んでますね。美しい蝶もよいですが、生き抜くためには地味な方がいいんですね。
Commented by ひろし at 2009-11-30 20:16 x
クロスジフユエダシャク、いつも12月末に撮影しています。
そろそろ、ふらふらと飛び始める季節ですね。
ほかのガは未見です。
Commented by nakamura at 2009-11-30 22:22 x
こんばんは。

保護色というのでしょうか・・・自然に合わせるのですね。アップにしないと気が付きません。
Commented by nekocchi1122 at 2009-12-02 00:06
>ビワさん^^
クロスジエダシャクは落ち葉が積もったところにたくさんいます。
落ち葉の中へ足を踏み入れると、一歩足を動かすたびに、舞い立ちます^^ よく踏まれないな~と感心します。
Commented by nekocchi1122 at 2009-12-02 00:07
>ひろしさん^^
クロスジフユエダシャクは今、大量発生しています。
落ち葉の中が暖かいのでしょうね^^
Commented by nekocchi1122 at 2009-12-02 00:11
>nakamuraさん^^
こんばんは^^
歩いていると全然気がつきません。
踏みつけてしまわないかと心配ですが、何気に素早くよけていますね~。
Commented by ディック at 2009-12-03 10:48 x
調べてみました。
いまひとつはっきりしないのですが、シャクガ科というのがあって、この名前は「尺蛾」であり、幼虫の特徴(通常の蛾の幼虫と違い、真ん中辺にある足が退化しているため、這うときには「長さを測っているような這い方」をする)から付けられた名前、ということなのでしょうか。
クヌギらしき枯れ葉の中にいるクロスジフユエダシャクというのは、このまま成虫で冬越しするのかな。冬と付くくらいだし。エダシャクも「枝尺」だとわかりましたけど。
Commented at 2009-12-03 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekocchi1122 at 2009-12-03 20:22
>ディックさん^^
マア、わざわざ調べてくださったんですね~^^♪
面白い名前だと思います^^
Commented by nekocchi1122 at 2009-12-03 20:22
>鍵Mさん^^
ありがとうございました~~♪
Commented by itotonbosan at 2014-01-08 23:24 x
カバエダシャクは福島県いわき市の勿来の関ではふつうに観察されます。
内横線と外横線が離れた蛾がほとんどですが,
中にはその間隔が大変狭い蛾も二度ほど観察されました。
蛾の専門の方に尋ねたら珍しいとのことでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nekocchi1122 | 2009-11-30 17:27 | 東京・多摩市 | Trackback | Comments(11)